({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年12月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
152.4MB

作品内容

※体験版には、低解像度低画質の犠牲者テキストバージョンを全編と、
製品版と同じ画質の業者テキストバージョンを数枚同梱しておりますので、
ご購入の参考になさってください。


…近年、若年層の失踪や自殺が後を絶たない。
その一端を担っているのが、地下の闇で暗躍する肉体改造業者である。
彼らは少女らを拉致監禁し、薬と執拗な快感責めによって極上の肉便器へと改造してしまう。
そして、肉便器と化した少女らは高額な値段で取引されるのだ。

通常見られる、薬物で思考停止させて身体を快楽漬けにするやり方とは違い、
彼らが使用するのは、逆に思考を止まらなくさせるオリジナルの注射だという…。
今回は、彼らの拉致の手口から改造の工程、完成に至るまでをご紹介します。


本製品には、犠牲者の思考の一部をテキスト化した「犠牲者主観テキストバージョン」と、
業者による改造工程解説をテキスト化した「業者テキストバージョン」、
それに加えて拉致後の「テキストなしバージョン」が同梱されています。

基本CG15枚(漫画部分含まず)
犠牲者主観テキストバージョン57枚
業者テキストバージョン45枚(重複含まず)
テキストなし46枚 合計148枚
サイズは1680x1260の高画質

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「援交娘が悪い業者のワナに釣られ、極上肉便器に改造されて売られるまで。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!むちむち娘

2016年01月13日  

このレビューは参考になった×0人

巨乳に拘りのある一作です。
全体的にむっちむちなのですが、やっぱり重そうな巨乳に心惹かれます。
柔らかそうで重そうなおっぱいが好きな人はカチッとはまるのでは無いでしょうか?
ぽっちゃり好きの方にはおススメしたい一品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ビッチをビッチにしてビッチビチにするSSイラスト

2013年02月20日  

このレビューは参考になった×2人

機械姦と3P乱交の、快楽調教イラスト作品。
SSは画像に書き込まれているので、ビューワでも楽しめる。
少女視点と、業者の企業案内視点の2パターンで、それぞれにSSなしと、SSありの画像とがある。
イラストこそ一緒だが、二つのSS作品が入ったお得なパックと言える。

少女視点から見るか、業者の企業案内視点で見るかで作品に対する印象が変わる。
少女視点から見ると、普通の陵辱型快楽堕ちSSとして楽しめる。
業者視点はある意味ネタバレなのだが、こっちから見た後に、少女視点SSを見ると、また違った印象で楽しめる。
どちらにしても、少女には悲惨な末路しかないので、こういう女を見下して楽しむSな方におすすめ。
調教シナリオ的には、少女はびっくりするものの、調教が始まってしまえばドハマリして、後は快楽堕ち描写しかないので、悲壮感は無い。
(末路を考えれば悲惨ではあるが……)
少女の自動改造調教と言ったシチュが好きな方におすすめしたい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]