({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 悶亭フォローする
販売日 2012年12月06日
シリーズ名悶亭オリジナル
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
48.2MB

作品内容

時は戦乱の世。

女体の肉林に足を踏み入れた紅葉・桃華・藤3人のくのいちは
捕らえられ、見世物じみた御前試合を強要される。

巨大な蛸の妖怪相手に三日三晩の悶絶の末
辛勝するも、意識を失った年少の藤。

その姿に必勝を誓い、次に進み出たのはくのいち桃華。
対するは、自在にその姿を変える大型妖怪「鬼流丸」。
奮闘するも、その質量すら自在に操る圧倒的な妖術の前に、
ただ翻弄されるばかりの桃華。

人に、牛に、鬼に…、無数に増える男性器に…!
犯されながらも彼女はその胎内で忍術を仕掛けていた。
仲間を救う決死の一手を…!

妖魔VSくのいちのオリジナル異種姦エロ活劇です。

PDFと高解像度Jpegの2種を同梱してあります。

今作は、以下作品の続編となります。
あらすじを載せてありますので、今作を単独で読まれても
理解には問題はないかと思いますが、
よろしければ前作も併せて見て頂けると幸いです。

前作・女肉忍法帳〜第二夜・忍法蛇腹〜
http://maniax.dlsite.com/work/=/product_id/RJ073678.html

前々作・女肉忍法帳〜第一夜・肉林の娘〜
http://maniax.dlsite.com/work/=/product_id/RJ073192.html

前々々作・女肉林〜くのいち拡張孕ませ創作漫画〜
http://maniax.dlsite.com/work/=/product_id/RJ063086.html

女肉忍法帳~第三夜・散華~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「女肉忍法帳~第三夜・散華~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

お気に入りの同人作家さん

2017年03月05日  

このレビューは参考になった×0人


もともとは同人誌で存在を知っていた作家さんでしたが。オリジナル作品が出ていると知って購入しました。

絵の塗りが一番印象に残りますし、陵辱されるシチュエーションの構図や女の子の表情に変化が細かいところなんかが一押しですね。

シリーズものなので物足りなさがあるかもしれませんが、同人誌プラス手数料だと思えば気にならないかと。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!くのいち陵辱

2012年12月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

絵はめちゃくちゃ綺麗で全カラーページなのでかなり良いです。
惜しむらくはボリュームです。16ページしかないのは残念です。

変化する妖怪にくのいちの一人が陵辱されます。
妖怪は人、牛、鬼に変化して陵辱するので三度おいしいといった感じです。

値段は安いのでサンプルが気に入ったら購入検討してみても良い作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]