({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年11月23日
シリーズ名蛤楼
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
44.05MB

作品内容

娼館”蛤楼”に置かれている少年「墨染」は蛤楼が行っている商売の一環として寺への行商へ赴かされる。
当初は嫌々であったがそこでの小さな喜びをみつけ、今ではそれを楽しみとしていた。
しかしそこの若い僧侶に目をつけられ、ある日茂みに連れ込まれ、2人がかりで無理やり股をひろげさせられる。
抵抗をゆるされず腕をひねり上げられ、猿轡をかまされ、慣らされてもいないまま—

*「蛤楼シリーズ」と銘打っていますが単品で読んでいただけます

■全30ページ
 通常版に加え高解像度版がはいっています

墨染 梅花の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「墨染 梅花」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

陰間の少年が

2014年02月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

陰間(江戸時代に男色を売った男娼)の少年が、お使いの帰り道、不良な坊主に強姦されるお話です。
最初は一人にさるぐつわを噛まされて犯されまして、次に二人がかりで犯されます。

勝気な少年が、犯され、光沢を失った目であらぬ方を見やっている場面があるのですが、この時の少年の色気がすさまじかった。グッと来ました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!可愛い墨染がもっと可愛いくなるサイドストーリー有り

2012年12月03日  

このレビューは参考になった×0人

今回は墨染が寺に物売りに行く途中で挨拶を交わす程度の仲の可愛い女の子が出てきます。
その娘と少し会話をするだけで嬉しそうな墨染を見ているとこっちも幸せになります。
娘は行為には絡みませんが純情な墨染を今までよりもっと好きになる話でした。内容もえっちいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!今回は強姦です!

2012年11月24日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

男娼の墨染が、坊主たちに強姦されてしまいます。
今回のポイントは相手が客ではないところ。生意気な墨染がレイプされて悔しがりながらも感じてしまう場面がとても良かったです。
墨染シリーズのファンの方、男の娘が好きな方は是非購入を考えてみてください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]