同人 > U-ROOM > BLOODY VIRGIN

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

怪物を操作し少女達を苗床にし、魔物を産ませ、合成し、育てる
凌辱、調教ダークファンタジーRPGです。



数百年前、『腐王』の誕生によって、人々は恐怖の底に堕とされた。
腐王は人間を喰らい、腐人を産み出して勢力を伸ばす恐るべき怪物であった。
人々は総力を結集し、対抗機構『ソフィ』を創りだした。
『ソフィ』は人々に『魔法』を与え、人類は腐王と戦い続ける力を得た。
隔世に渡って『腐王』は繰り返し誕生し、
ソフィは『神』と呼ばれ、教会とよばれる魔法のエリート集団によって支えられ、
いつしか人々は腐人との戦闘を教会に任せる事になる。
教会から派遣される戦士達は『光の使徒』と呼ばれ、リース=アウェルもその一人であった。
世を腐らせる恐るべき魔物、『腐人』を倒すため、リースは世界を巡る。
その背後に、闇が這っているとも知らずに・・・・・・・。

凌辱、調教RPGです。
妊娠、産卵、リョナ等の表現を含みます。
操作するのは怪物がメインになります。


◆分量
基本HCG 57枚+差分約700枚
Hシーン 60種類
総グラフィック数約1000枚

◆プレイ時間
本編+Hシーンコンプ 約15~20時間
全要素コンプリート 約100時間



※現在のバージョンは2.04です
■Hシーン、CGを追加
■ミニゲームスキップ機能を追加(難易度hard以下)
■回想部屋を追加
■モンスター図鑑を追加


※作品のサポートを行うため必ず会員登録の上ダウンロードをお願い致します。

※本作品はRPGツクールVXで制作された作品です。
 プレイにはRPGツクールVXRTPが必要です。

※アクション要素を含むためゲームパッドでのプレイを推奨致します。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ105323
ファイル名/ファイル容量
RJ105323.zip / 441.65MB (463102131Byte)

バージョンアップ情報

  • 2015年09月18日
    誤字脱字修正不具合修正

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「BLOODY VIRGIN」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!すんばらしい

2013年09月11日  

このレビューは参考になった×7人

レビュアーが選んだジャンル :

すばらしいの一言に尽きます!!

練り上げられたストーリー!
そそるシチュエーション!
自分の手でヒロイン達を堕としていく感覚!
強化すればするほど戦闘が楽になる仲間や装備品!
クール少女が予想外の襲撃に慌てふためくその様子!
高飛車少女の堕落振り!

などなど。少し自分の趣味がでていましたが。
とにかく、陵辱や、少しづつ段階を踏んで堕としていく
シチュが好きな方であれば、十分満足するんではないでしょうか。

難易度を下げればあまり強化せずともサクサク進めますし、
逆に難易度を上げればドキドキハラハラの戦闘が楽しめます。
製作者様もマメなようでバグにはすぐに対応、Hシーンの追加などなど
アフターケアもばっちりです。
今は一通り落ち着いたみたいですが。

陵辱ゼッタイヤダーって方はアレですが、
プレイしてみることをおすすめしますよー。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

作りこまれた世界観

2017年05月31日  

このレビューは参考になった×1人

主人公が仲間と共に腐人を倒す旅に出る王道ファンタジーという表舞台の裏で、様々な策略と思想が暗躍しているダークファンタジーという2つの顔がある作品です。

作りこまれた世界観と舞台設定
物語が進むにつれ散りばめられたストーリが一つに集束する感じがとても素晴らしかったです。

リョナ要素が多いため苦手な人は注意です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!オススメィ、

2017年04月30日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ストーリー、エロシーン、やり込み要素が、いちゲームとしての面白さ、世界観、キャラの可愛いさ。どこをとっても私にとっては完璧な作品でした。

もともとはこの作品の体験版をプレイをして、リリが好きになってしまったための購入となりました。買ってよかったと心から思います。

ストーリーは重め、難易度は高め。ものすごく歯ごたえのある作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

長く遊べる

2016年12月19日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

物語はダークファンタジーでギャクやほのぼのとした内容は一切なし。

インモラルな中で犯され、身も心ぼろぼろになっていくヒロインを見たい人はオススメ。

ストーリークリアやヒロインのHもさくっと見れないため、抜き目的には向かないが、キャラの描写も深く感情移入できるのでエロイベントではなおさら興奮できると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

やりこみゲーム

2016年08月05日  

このレビューは参考になった×0人

ストーリーは暗く、そして重い。非常に濃厚なダークファンタジー。視点が変わったりで少々わかりづらいが、理解できてくると楽しくなってくる。

ゲーム難易度は選択できるが高めの印象。高難易度の場合、ただ漠然と進めるだけではクリアできないでしょう。素材集めが少々面倒だった。

エロシーンはとにかくハード凌辱。凌辱、調教、産卵等の登録されているジャンルを確認して忌避反応が出る人は回避推奨。好きな人はとことん好きでしょうね。シーンは第一部クリアで回想ルームが解放され、全シーンが閲覧可能。

allクリアまで結構な時間がかかるので、ガッツリと長く遊べる作品。サクッと終わらせたい人には向かないでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ゲーム性もシナリオも実に良いダークファンタジーRPG

2016年03月16日  

このレビューは参考になった×3人

開幕からの陰惨な展開で精神がガリガリ削られてる所に《第一部 FIN》と出て、『あ、そう言えば2部構成だった』と思い出し、
とりあえず鬼畜ルートを先にやろうと思い、余りの惨たらしさに度々目を覆いながらクリアして、
第2部でエンディングを迎えて、『ああ、この作品の主人公はこの人だったんだな』と、感動して、
一言で言いますと、とてもとても面白かったです。演出や描写がとても良いので2つの意味で心にグサグサきます。

難易度は5段階(+1)から選べますが、ノーマルでもやや難しめです。
低難易度だと敵弱体+スキップ機能有り、高難易度だと敵強化+敵ドロップ率がアップします。
調教や装備合成等に、大量の素材とお金を必要とするので、ある程度レベルが上がったら高難易度でのプレイをお勧めします。
難易度マニアですと、敵ドロップのほとんどが確定ドロップになりますが、敵の強さも大変な事になるのでご注意を。

戦闘については、スキルが敵味方共に強めの設定の為、先制で倒すか、状態異常で封じるのが基本になると思います。
レベルによる強弱がハッキリしているので、詰まった時はレベルを上げると割となんとかなります。

システムについては、文章だけ読むと解り難く感じますが、チュートリアルをこなすとすぐに解る様になると思います。
確認したい事の大体は、readmeやゲーム内に説明が有るのですぐに慣れると思います。

プレイ時間は、難易度ノーマル・第1部で22時間程度、難易度マニアで、鬼畜ルートと、エンディングまでで42時間程度、オールクリアまで46時間程度でした。
第1部終了時と、鬼畜ルートクリア時と、エンディング後に、ほぼそのままの状態で周回できます。

前作に続き、予想以上に面白い作品でした。ダークな雰囲気なので苦手な方もいるでしょうが、とてもお勧めの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]