同人 > バイアスファクトリー > プラッグインベイド > プラッグインベイド ~強制快楽接合実験~ CASE2

DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

プラッグインベイド 〜強制快楽接合実験〜 CASE2

舞台は電脳世界。
悪の組織の手に落ちたネットエージェントに待ち受ける、実験という名の凌辱劇!

機械姦をテーマにした実験レポート風ソフトです。
前作のシステムを踏襲しつつ、シチュエーション・差分パターン等大幅にボリュームアップ。
また本作はテキストがノベル形式となり、連続したストーリーとして進行します。
12のチャプターに分かれ、実験パートでは「進行度」を100%にすることで次へ進むことが出来ます。

《主なシチュエーション》
・全身同時責め
・キス責め
・ポルチオ開発
・搾乳
・騎乗位調教
・フェラチオ調教
・アナル開発

作品情報/動作環境

作品番号
RJ105115
ファイル名/ファイル容量
RJ105115.zip / 109.58MB
CPU
PentiumIII1GHz以上
メモリ
512MB以上
HDD
150MB以上
VIDEO
800x600 65536色 表示可能なグラフィックカード
DirectX
9.0以上導入環境推奨

プラッグインベイド ~強制快楽接合実験~ CASE2の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「プラッグインベイド ~強制快楽接合実験~ CASE2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!たいへん好いです

2017年05月28日  

このレビューは参考になった×0人

ヒロインの表情、責めの種類(器具や部位)も多く
好く楽しめる(抜ける)機械姦作品です

責める部位に狙いを定め、指示を出し、
(ゲームの中の)コンピューターが責めを実行する
と、いうようなシステム(コンセプト?段取?)なので
ヒロインに対する様々な陵辱、快楽実験を観察的に
見ているような感覚になります

(中の)マッドサイエンティストあるいは
(中の)敵方のオペレーターの気分が味わえる
なかなか面白い、好いゲームです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

無機質な機械姦

2016年06月04日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

紹介文の通り機械装置による凌辱実験です。

あまり実施者の感情が強く描写されず、性的凌辱を受ける被験者と、あくまでも坦々と実験を行っているだけの実施者との温度差が良いですね。(「無理だから!」と泣き叫ぶ被験者を観ながら「無理と言うわりには案外滑りは良い、デバイスのサイズ変更は必要なさそうだ」とか冷静に考えてる感じです)

様々な形状のツールを使って性器・肛門・乳・口を凌辱・開発していきます。何か一つアクションをするにも都度コマンド選択をし、挿入などは構え→膣口に→膣内にと2~3段階になっていたりするので“自分が実験を実施している”という気分になれます。まぁ読み進めるだけのノベル形式の方が好き、という人には逆に面倒かもしれませんが。

無機物で処女を奪う、と言うニッチなシチュが好みの私としてはそこもツボでした。また、すぐ快楽のみになってしまわず、かなり開発された後でも新しい事をするたびに苦痛も伴っているのも良かったです。

一度挿入してから抜いたツールは粘液に塗れていたりと絵的にも細かい拘りが感じられます。ただ、どうせなら初めての時は破瓜の血もこびり付いているとか射精後には白濁液も付いているとかにして、それを被験者に見せつけることで処女喪失や中出しされた事を実感させる、くらいやっていると尚良かったです。(かなり個人的な好みですが)

それと、人の顔の形をしたキス攻めツールや手の形のマニピュレーターなどが出てくるのですが、これはデザイン的に無機的な感じがしなく“実験”より“プレイ”に見えてしまうので私的には無しでしたかね。

不満点も述べましたが、この手のシチュが好きな人には是非やってみてほしいです。無機的な実験や機械姦に興味があるならまず体験版からやってみてはどうでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ストーリーがついて前作よりエロさが増しました

2015年11月09日  

このレビューは参考になった×1人

前作はストーリーなしでしたが、今作はガッツリストーリーがあります。女の子の反応や気持ちがとてもよく見えて楽しめました。
機械姦の良いところは責め立てる側の感情が見えない点だと思っているのですが、この作品も実験と評している通りに地の文は淡々と客観的に描いてあり、女の子の感情や感覚にだけ集中できてとてもよかったです。
個人的には搾乳が特に好きでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!捕らえられた少女は機械姦の餌食となる

2015年10月21日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

サークル、バイアスファクトリーさんの徹底的機械姦作品「プラッグインベイド」シリーズの待望の二作目です。

前作は既に捕らえられた少女に対し機械姦を行う作品でしたが今作では少女をとらえ、犯すことがメインになっています。

ストーリも加わり前作以上にパワーアップした作品となっており、機械による責めもシチュエーションも更に容赦のないものとなっています。
まさに容赦のない徹底的機械姦作品ですね。

本作で捕らえられた少女が今後どうなるのか、非常に気になる所です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!最高の作品です

2014年01月20日  

このレビューは参考になった×1人

拘束して体の自由を奪い、すき放題に犯してしまうのが最高に満足しました。様々な責めで女の子を絶頂まで導くのがとても楽しむことができます!
文章もその場の状況とうまく合わさっており、シチュエーション的にも興奮しました。

機械で相手を責めるのが好きな方にはおすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!これぞ機械姦!

2013年08月05日  

このレビューは参考になった×1人

満足度100%と言ってもいいくらいツボな作品でした。
まさに「これぞ機械姦!」とでも表現したくなる徹底的な機械攻めがよかったです。
声が入っていないところがより一層データのような無機質な雰囲気を出していて個人的にはとても好きです。
認識しても感じ取っていない、機械の視点?で体感しているような気分です。
前作も購入したのですが、是非次回作も作って欲しいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]