同人 > Color Jelly > グール×グーラ > グール×グーラ

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

【ストーリー】
『教会』という組織が統治するとある町。
そんな町で一人の旅人が亡くなった。

しかし、マリーカという名の娘が彼を墓から蘇らせる。
そして彼女は提案する。私の復讐に協力して欲しいと。


【ゲーム説明】

グールとなった主人公とマリーカで昼と夜を切り替え、
舞台となる町の中を散策して特定の娘さんを襲い
アンデッドへと感染させていくアドベンチャーゲームです。
基本的にゲームは移動及び会話のみで進行します。

Hイベントのあるキャラクタ数は12人
Hシーンの基本CG枚数は14枚です。


【注意】

このゲームはRPG作成ツールWOLF RPG Editor2を使って
作られていますが、ジャンルはRPGではありません。
誤解を防ぐためにも、
必ず体験版にて内容確認、動作確認を行なってください。

修正等で、データを差し替える可能性があります。
DLsite様への会員登録後のご購入を推奨します。

【修正報告】
12/11/25 誤字の修正を行いました。
12/12/17 エンディングを一部修正しました。
14/12/23 誤字の修正、一部イラストの微修正を行いました。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ104756
ファイル名/ファイル容量
RJ104756.zip / 62.71MB
注意事項
アップデートに関しましては予定事項となります。

バージョンアップ情報

  • 2016年01月10日
    誤字脱字修正
    誤字修正です
  • 2014年12月23日
    誤字脱字修正不具合修正
    2014/12/23 誤字修正、一部イラストの微修正を行いました。

グール×グーラの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「グール×グーラ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!キャラがみんな可愛い

2018年04月23日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

犯した相手をグーラ化して仲間にする能力を使ってどんどん仲間を増やしていって攻略するゲームです
初めて犯すときは無理やりのHですがグーラ化すると軽く洗脳されていちゃいちゃHになるのでそれぞれのキャラを二回ずつ違った形で楽しめます

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ぷにぷにしてるアンデッド

2018年03月28日  

このレビューは参考になった×0人

最初グールという怪物を知っていると、「えっ、死体を漁ったりするのかな...アンデッドだし...」とかちょっとマイナスなイメージを持ちましたが、この世界では「日光に弱く、人並みの能力を持って、死ににくい肌の色が暗めな怪物」がグール(グーラ)と呼ばれているので、そこまで重い内容ではなく絵柄もぷにっとしてかわいいので気軽に進められました。

内容を進めるのはあまり難しくなく、ネタバレも用意されているので詰まることはなく、ストレスなく進めることができいつの間にか夢中になって遊んでいました。

個人的には物語を進めていき、知らず知らずのうちに徐々にグールの浸食が始まる中で、町の人々の会話にも影響が出ていくのが細かくていいなぁと思いました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!買い損無し

2018年03月21日  

このレビューは参考になった×0人

まず素晴らしい作品だということは確実に言えます。
グール、ということで一見すると自我の無いゾンビや
死体との性交、ネクロフィリアではないか?
と考える方もいらっしゃるでしょう
この作品は違います、敢えて分類するとすれば
悪堕ちに近しいものではないかと考えます。
システム面では詰むことも無く丁度良い塩梅です、
また回想部屋(井戸ですが)も存在するので
後から見直したい時にもストレスフリーです。
長々と書いてきましたが兎に角買ってから考えましょう、
買い損無し、です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!グールには、グールなりの正義があるのです

2018年03月14日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

面白いです

2018年02月24日  

このレビューは参考になった×0人

徐々に女の子をグーラ化させて服従させる。

女の子も大変可愛くてシーンも十分楽しめました。
ストーリーのほうもよくできており、大変満足しました。
続編も出ているので、気になっている方はぜひ、プレイしてみてはいかがでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

MAP移動と会話のみだけれど面白い。

2018年02月23日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×0人

RPGに見えるがMAP移動と会話のみで、戦闘は無いのでADV。
登場キャラが多く、MAP移動とそれによる攻略(特に昼と夜で行動するキャラが違うのがミソ)、キャラの動き、それにシナリオとエロが上手くミックスされていて、プレイ時間は短いながらも中身が濃く面白いゲームだった。

このシステムは続編であるグール×グーラ・コンバーニャにも受け継がれている。
今作も十分に楽しめたゲームだけれど、続編のコンバーニャは質量ともにさらに今作を上回る出来。
興味のある人は2作品合わせてどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]