({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年10月26日
シリーズ名女教師淫堕・小夜子
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
110.6KB

作品内容

華奢で大人しく、普段は目立たない少年『諒』が、才色兼備の女教師『小夜子』を陵辱・調教していく物語。
緊縛レイプで処女を奪い、脅迫しながらの肉奴隷調教。
おねだり強要、陰湿でねちっこい責め、容赦のない膣出しで、身も心も追い詰めていく。

小夜子は、想い人の名を叫びながらも、快楽に悶えアクメに喘ぐ。
そして、度重なる膣出し調教のあげく・・・
・・・膣出しアクメに、堕ちる。

包茎少年による、完全一対一の、処女独占・陵辱調教。
射精シーンは、100% 膣内射精。
膣出しで堕とすことをテーマにした長編小説です。

女教師淫堕・小夜子 処女喪失・肉便器調教ノ章の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「女教師淫堕・小夜子 処女喪失・肉便器調教ノ章」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

女教師(2) レイプ(2) 処女(2)
良質な陵辱小説

2013年04月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

作者の作風が好きで購入しました。作者のサイトでだいたいの傾向がわかるかと思われます。特に官能系に限らずとも質の低いものが圧倒的多数を占めるウェブノベル界において、有数の表現力・文章力・充実した内容を誇るサイトです。

この作品ももちろん、下手な商業本よりずっと抜ける出来に仕上がっているのですが、サイトで無料公開されている既存の小説に序盤の展開が似ているので、昔からの読者としてはそこが少し残念でした。ただ、中盤の調教編からは女性教師というヒロインの設定を生かした内容になっています。オーソドックスな責めが非常に淫靡に描かれており、否応なく想像をかきたてられます。

形態がhtmlなのも手軽に読めていいですね。自分はPDFよりhtmlの方が好きですし、目次もわかりやすくて良かったです。挿絵は付いていませんが、挿絵がないからこそ脳内に広がる無修正のオリジナルイメージを膨らませることが出来ます。

同人の陵辱系官能小説としては、全体的な完成度といい設定・内容といい、文句ないですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!美教師が劣等生に処女を奪われ、性教育を施される!

2012年11月04日  

このレビューは参考になった×2人

美しく厳格な美教師が、劣等生に凌辱され弱みを握られて調教されてゆくノベル作品です。
ヒロインは25歳の女教師で、同僚の教師と交際しているもののお互いに奥手なため未だ処女。
それを不法侵入した劣等生に無理矢理奪われてしまいます。
口と後ろの処女も無残に奪われ、調教されてゆく女教師の姿がねちっこく描かれています。
危険日で妊娠の恐怖を訴えるのも完全無視し、孕ませる気満々で情け容赦なく生で膣内にたっぷり注ぎ込む鬼畜ぶりがなかなかです。
ちょっとスカトロ描写もありますので、この方面の耐性のない方は注意が必要です。
なお、続編も予定されているようですので期待大です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]