同人 > 夢幻童 > STIGMA > STIGMA Side-Koichi Vol.2

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 夢幻童フォローする
販売日 2012年10月22日
シリーズ名STIGMA
年齢指定
作品形式
ファイル形式
PDF / EPUB
その他
ページ数86ページ
ジャンル

作品内容

幸一は黒崎のなすがままに深みにはまっていく。恥辱や苦痛をともなう行為も断ることができないのだ。黒崎の巧みな威圧や「優しさ」によって。
いつも最後に選ぶのは幸一なのだ。最後の扉を開くかどうかも、彼にゆだねられていた。

未成熟な少年の一人称による主観的なエロスと、快楽、恐怖や苦痛の描写。その向こうに仄見える業深き学者黒崎の悪意。

本作は本サークルでもっとも強烈で強烈で残酷と思われる作品「小説 無間」の前日談で、Vol.1では「ハードで濃厚、SM未満」といったところですが、Vol.2ではストーリー描写よりもエロス描写がほとんどの構成でSM描写がどんどん濃厚になっていきます。

Vol.1を読まなくてもエロス自体は楽しめますが、キャラ設定や物語開始時点の「なぜここに至ったか」は多少わかりにくくなっています。作者としてはVol.1からセットで読んでいただきたいです。

新書版PDF86P(40000字)、挿絵1、スマホ最適化PDF、EPUB(縦書きルビつき)同梱

スマホでもタブレット端末でも快適読書、縦書きEPUB同梱

縦書きルビつきEPUBを同梱し、PC、タブレット端末、スマホでの快適読書を可能にしています。EPUBにはカラー表紙、挿絵同梱。またおまけで表紙画像等のJPEGを同梱しています。

Vol.1もよろしく!

本作は本サークルでもっとも強烈で強烈で残酷と思われる作品「小説 無間」の前日談で、Vol.1では「ハードで濃厚、SM未満」といったところですが、Vol.2ではストーリー描写よりもエロス描写がほとんどの構成でSM描写がどんどん濃厚になっていきます。

Vol.1を読まなくてもエロス自体は楽しめますが、キャラ設定や物語開始時点の「なぜここに至ったか」は多少わかりにくくなっています。作者としてはVol.1からセットで読んでいただきたいです。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ104366
ファイル名/ファイル容量
RJ104366.zip / 72.75MB (76286079Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

STIGMA Side-Koichi Vol.2の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「STIGMA Side-Koichi Vol.2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件