({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年10月19日
最終更新日2013年06月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
100.23MB

作品内容

押入れを整理していたら古い卒業アルバムが出てきた。
表紙の端には『性教育推進学校』の文字がある。

当時、日本政府は近い将来到来する少子化社会を見据え、
子育て支援や保険サービス強化など、様々な対策に着手した。

その中でも先鋭的なものが、一部市町村で実験的に行われた、
性教育推進を目的とする特別学校の設立だった。

しかし、各方面から批判が巻き起こり、数年で廃止に追い込まれた。
今は既にないその学校に、僕は通っていた。

僕は懐かしさを覚えながらアルバムを開いた。
忘れかけていたあの頃の思い出が蘇る。


【時間割】


■一時間目 国語 「体を使って漢字を覚えよう」

このお話に出てきた漢字を覚えましょう。
さあ、一列目の人は前に出て。

■ニ時間目 理科 「体液でリトマス試験してみよう」

みんなの体の中にある液体にも酸性やアルカリ性があります。
精液と愛液を採取して、リトマス試験してみましょう。

■三時間目 音楽 「女子を楽器にして演奏しよう」

アカペラやボディーパーカッションみたいに体も楽器になるのよ。
それじゃ、体を楽器にして演奏してみましょう。

■四時間目 図工 「ヌードデッサンしよう」

今日の図工はデッサンの練習です。
モデルなんだから動かないようにするのよ。

■五時間目 家庭 「女体盛りを作って食べよう」

今日はケーキを作りましょう。
お皿係は服を脱いでテーブルの上に寝てください。

■六時間目 体育 「鉄棒で肉棒を入れよう」

みんな、逆上がりはできるかしら。
もうできる人はできない人を手伝ってあげて。


全6シーン×各4カット×テキスト有無×断面図有無=72枚
イラストレーター:松梅

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「なかよし3組~みんなでせっくす1・2・3~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

少女(2) 学校/学園(2)
おすすめ!口リ万歳!

2016年01月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

学校というシチュエーションをうまく料理していて大満足。
女の子がかわいいし、集団でエロいことをしているという状況が好きなので非常に実用的だった。
特に音楽の時間の「人間を楽器にしてみよう」が素晴らしかった。

この内容でこの価格ならとても安く感じる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!青○3組を思い出すw

2013年06月02日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

昭和倶楽部さんの作品です。
女の子や男の子がエッチな授業を受ける様子を描いているのですが、特にオススメしたいのが音楽の授業です。
女の子3人が男の子に後ろから激しく突かれてしまうシーンがエロくてとてもよかった!
イラストは丁寧に描かれていて可愛いですね。実用性高いです。お値段もお手頃価格ですので、ぜひお試しを!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]