({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年09月29日
最終更新日2012年10月16日
シリーズ名RANDOM NUDE
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
903.37MB

作品内容

自称史上【市場】最低18禁同人誌製作工房
サークル【柿ノ房】現時点でのシリーズ最高峰
(人気のvol.2ラ★スを超える発行部数。
vol.5タ▼ア、vol.8ス◆ラ同様の当方同人誌最大ボリューム)

ネット販売に伴い、新規ページ(見開き10枚)追加
見開き換算全43ページ(通常換算なら全82ページになります。)

【内容】
先の大戦で連合に侵略、合併されたオーブ連合首長国再独立を果たし、
新たな運命[DESTINY]が動き出すまでの空白の二年間を
【柿ノ房】独自の解釈で描いた衝撃作。


オーブの実権を握った、ユ●ナ・ロマ・セ●ランは、再独立を果たすため、
自らの婚約者でありオーブの姫である
カ●リ・ユラ・ア●ハを連邦を裏で支配するブルーコスモスに差し出す。

それは、彼女自身も受け入れたコトだった。

幹部連中に忠誠の奉仕を強要され受け入れるカ●リ

しかし、これはほんの序章に過ぎなかった。
狂信的なブルーコスモスの信者数十万人の相手をたった一人でするはめに…
逝き果て失神しようが発狂しようが、終わりなく続く陵辱という奉仕活動。

性器が、アナルが、乳首が、臍、尿道までもが次々に狂信者の餌食になり、
壊れて逝き果てる

だが、終わらない。
限界を超えたその身体で、更に奉仕を強要される。

独立を勝ち取るため、ありえない痴態を晒すオーブの若き姫カ●リ
その姿に興奮し狂喜する婚約者ユ●ナ。


カ●リ地獄の六ヶ月を完全描写。

独立を勝ち取るもその代償はあまりにも大きかった。

勇猛果敢に陵辱地獄に立ち向かい完全に逝き果てた哀れな少女の骸…
その姿を刮目せよ。

2012/10/18【Cagalli promotion CG】追加。
イメージを補完するためのプチCG集(全22枚)
【体験版として低解像度版全ページ公開中】

内容紹介イメージイラスト「ユ●ナs,eye」

RANDOM NUDE Vol4.4 [C●galli Y●la A●hha] [かき@ぼう]

ボクの婚約者でありオー●の姫であるカ●リは、自ら
進んで、その美しくウブな身体を国の再独立に捧げた。

「うお、いい身体。こいつ、乳首勃起してんじゃね?」

「早く、素っ裸にしてやっちまおうぜ。」

「ああ、ボクのカ●リ、キミはついに〜」

RANDOM NUDE Vol4.4 [C●galli Y●la A●hha] [かき@ぼう]

逝くきまくり失神しても延々と続く陵辱の嵐。

「もう、全然締まらねぇ起きろ雌豚。」

「乳首とクリ、引きちぎれ、飛び起きるだろ!」

「肉体も精神も完全に壊されていくボクのガ●リ。」

「ぎゃああああっ!」

RANDOM NUDE Vol4.4 [C●galli Y●la A●hha] [かき@ぼう]

まだ、何も知らなかったボクのカ●リが、
ありえないほどの人数の男達に、次々に犯されていく。

「最高だぜ。この淫乱雌豚。また、逝きやがった。」

「ボクの目の前で、大勢の見ず知らずの男達にだ。」

「旦那君。キミはいいのかね?早くやらないと使い物に
ならなくなるよ。」

「あはははっ、ユ●ナいきま〜す。」

RANDOM NUDE Vol4.4 [C●galli Y●la A●hha] [かき@ぼう]

再独立を勝ち取ったボクのカ●リ…代償は大きかった。

「これより、仮祝言を始めます。いいですね。」

「嘘でしょ〜何あれ?」

「やだ〜オマ●コが、あり得ないよ。」

「ハイ。どんな姿になってもボクはこの者を
愛しています。安心おしカ●リ」

RANDOM NUDE Vol4.4 [C●galli Y●la A●hha]の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「RANDOM NUDE Vol4.4 [C●galli Y●la A●hha]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件