>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■概要
とにかく、罵倒され続ける内容です。
罵倒責めながらオナニーやチ○ポを足で踏まれて……。

僕はもう……我慢できませーん!

<収録内容>

■注意事項(再生時間:1分10秒)
【本文より】
「今回は罵倒責めされて僕はもう…を購入してくれてありがとう。」
「バカで無能な割にはよくやったと褒めてあげるわ。」
「ほんと、あんたはバカだから本編を再生する前に注意事項を聞いておきなさい。」

■vol.1 罵倒編(再生時間:13分30秒)
【本文より】
「変態! 罵倒されることに喜びを感じる変態! 気持ち悪くて存在価値のないゴミ虫!」
「即刻、私から離れなさい。半径5キロぐらいは離れなさい。私から離れて誰にも見つからない場所で死になさい。」
「最悪だわ。あんたみたいな変態と同じ空気を吸わないといけないだなんて。すぐに部屋の窓を開けて空気の入れ替えをしないと。」

■vol.2 オナニー編(再生時間:15分48秒)
【本文より】
「うわ……チ○ポからトロトロの気持ち悪い液体が出てきてるじゃない。なに、もうすぐ射精しちゃいそうなの?」
「臭い精子を壁に向かって放出しちゃいそうなの? 壁の染みの妄想で射精するだなんて前代未聞じゃないかしら? ある意味で人類初かもしれないわよ?」
「あんたに相応しい不名誉な称号が貰えるんじゃないかしら。 ほら、早くその早漏チ○ポから精子を出しなさいよ。」

■vol.3 足コキ編(再生時間:17分30秒)
【本文より】
「あはっ♪ また気持ち悪い声を出してる。何、そんなにチ○ポを潰されて痛いの? こうやって体重をかけられるのが痛いの?」
「あぁ、言葉とか発したら怒るから。私はまだあんたに発言権は与えていないわよ。それと間違っても顔を上げるんじゃないわよ。」
「あんたのその体勢から上を見たら、私のパンツが見えちゃうからね。あんたにパンツを見られたら死ぬしかなくなるわ。視線で犯されるとか死んでも浄化が出来ないわ。」

■vol.4 便器編(再生時間:3分45秒)
【本文より】
「迷惑なほど無能なあんたにでも出来る仕事を見つけてきてあげたわよ。ほんとは今すぐ死んでくれるのが一番いいんだけど、死んでくれないのよね。」
「まぁ、簡単な仕事だからすぐにしてきなさい。内容はトイレ掃除——勿論舌を使って。」
「バカなあんたでも分かり易く説明すると、便器を舐めて綺麗にしてきなさい。それくらいなら出来るでしょ? むしろ得意分野でしょ?」

■vol.5 強姦編(再生時間:4分59秒)
【本文より】
「きゃっ!? あんたいきなり人に襲い掛かるだなんて、いい度胸をしてるじゃない。」
「それで? これからどうするつもりなの? 今までの鬱憤を晴らすために私を犯したりするの? 言っておくけど、あんたの腐れチ○ポで感じるとかないからね。」
「童貞で包茎チ○ポを入れられて感じる女なんて、この世に存在するわけないじゃない。女を満足させることの出来ないチ○ポとか意味あるのかしらね?」

本文の台本有り

ファイル形式:mp3
パッケージ画像(JPEG 560x420)

収録時間:約56分42秒

【購入にあたっての注意事項】
この作品は、罵倒責めがメインとなっており、エッチシーンが殆どございません。
その為、効果音が入っておりませんのでご了承ください。
また、本作品は人にとって不快な気分になる場合がございますので、体験版を聴いた後に十分理解の上で購入することを推奨致します。

■制作
制作:スターリット・スカイ
シナリオ:大塚
CV:浅倉小春
CG:鈴坂ハル

作品情報/動作環境

作品番号
RJ102726
ファイル名/ファイル容量
RJ102726.zip / 37.25MB (39063734Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「罵倒責めされて僕はもう…」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

アブノーマル(2) 言葉責め(2) 羞恥(2)

おすすめ!救いがありませーん!

2014年07月16日  ゆせい さん

このレビューは参考になった×1人

生徒会長に罵倒される話です。
それも最初から最後まで、逆転はありません。
製品説明欄にある便器編では男子トイレの便器をなめるように命令されますが、なめる描写はありませんのでそういうのが苦手なかたもご安心ください。また強姦編でも「いやなのに感じちゃう」みたいなシーンはありませんのであしからず。

浅倉小春さんの声も最高です。
しかしなんだかんだいってもこの二人(生徒会長と主人公)は仲がいいのではと妄想してしまいます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!すがりつきたくなる

2012年10月16日  小泉 朋 さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

罵倒されて、馬鹿にされて・・・
誰も構ってくれないんだと思うよ婦な展開で、
「そんな中かまってくれるこのヒロインはどんなに優しい存在なんだろう」
と錯覚させられます。
もちろん罵倒しているのもヒロインですが、
「かまってくれる」それだけで嬉しくなってしまいます。
靴を舐めさせられたり、
噛んだガムを処理させられたりというシーンがMな人にはたまらないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]