({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年09月19日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
1.36MB

作品内容

け○おん!!の憂純梓の百合エッチ小説本です。
もちろん、あずにゃん総受けです。
いちおう前々作の『小麦娘は誘惑の日焼け肌』と前作の『夏の終わりの熱帯性ラブセッション』の後日の話になります。

う○とじ○んに、み○との関係がバレてしまったあ○さ。
詳しいことを根掘り葉掘り聞かれたあげく、勢いで押し倒されてしまうハメに。
「ちょっ…待っ…。ふ…二人とも落ちつこうよ!」
あわてて逃げようとするあ○さだが、すぐに捕まって下着姿にされてしまう。
ネットリと濃厚なキスをされ、肌着の上から乳首を転がされ、次第に体が反応していくあ○さ。
抵抗する力のなくなったあ○さは、パンツも脱がされ全裸にされてしまう。
汗ばんだ薄い胸を撫でまわされ、固く尖った乳首を吸いたてられ、あ○さは甘い悲鳴をあげて身をよじらせる。
「あぅうーっ! だめぇ。か、感じちゃうよぅ!」
「感じていいよ、梓ちゃん。うふふっ♪」
胸だけで軽い絶頂に達してしまったあ○さだが、今度はローターでお尻の穴を責められる。
お腹にまで響くローターの振動に、大きな声をあげて悶えるあ○さ。
「やあぁーっ! とっ、止めてーーっ! うっ…うああっ……ひぃいーっ!」
全身を激しく震わせながら、またも絶頂へと昇り詰めていく…。

前作『ラブセッション』ではみ○に処女を捧げたうえにお尻も開発されたあ○さが、今回はさらに責められまくります。
エッチでコミカルタッチな百合小説です。

作:鳳翔 伶。

体験版(インストール不要)もご用意しました。
作品の一部をお読みになれますので、どうぞご覧ください。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「アブない秘密の快感トライアングル ブラウザ版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件