({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年09月22日
シリーズ名性触妖女モルフォニア
年齢指定
作品形式
ファイル形式
イベントコミックマーケット82
ジャンル
ファイル容量
168.48MB

作品内容

地底の本拠地・モル穴から地上に這い出てきたモルボルの魔少女モルフォニア。
逃げ出した性奴隷エルフのレーンを追って、お供のアイローネと共に、
地上の岩砂漠を旅するハメに。
そこで彼女は小さなオアシスの住人、
水の精のサティアと、やけに攻撃的なクモ女アルケニィ、
そしてアルケニィのクモの糸に捕らえられたレーンに出くわす。

ただ単にレーンを連れ戻しに来ただけだったモルフォニアだったが、
いろいろ不信感の塊なアルケニィは、
モルフォニア一行がこのオアシスを侵略しに来たと勘違い。
おろおろするばかりのサティアの制止も聞かずに、考えなしに襲い掛かってしまう。

乾燥した灼熱の地上環境にまいっていたモルフォニアは、
アイローネとレーンを、魔力の糸に捕らえられた上、
あっさりとアルケニィの強力な腕に首をつかまれ、
これまでにないピンチに陥ってしまうのだが、
地下から無数のモルボル軍団を呼び出したモルフォニアの強烈な反撃が、
アルケニィとサティアの手足を束縛して……

地底育ちの邪なモルボル娘が、
自分の分身体であるモルボル達を駆使して大暴れする触手異種姦ファンタジー。

モルフォニアやアイローネのフタナリえっちや、
容赦のない触手責め、失禁、処女強奪陵辱など。
モルボル触手による執拗なアナル責めと淫汁注入。
そこからの強制排泄シーンなど、すこしマニアっぽい陵辱シーンもあります。


こちらは前作・モルフォニアExsの続きの作品ですが、
単体でもストーリーは楽しめるように作ってみました。
収録CGはフルサイズで1600×1120、
通常サイズで800×560 pixels の2つをJpeg形式で収録。
ストーリー部分はFLASHで動作します。

同人作品情報を公開しています。
http://www.nekonta.com/doujin/dj_menu.htm

外はじごくのいわさばく。

前回のExsの最後に、地上に興味を持ったモル子が、
のこのこと地上に出てくる、というフラグ回収で作ったお話です。
地上で出くわした新しい仲間(?)サティアとアルケニィ。

エルフ姉妹も産卵しちゃったりするシーンがありますが、
個人的には強気キャラのアルケニィがアナルの奥を触手でいじられ、
挙句の果てには、悔し涙を流しながら、ぶりゅぶりゅと音を出して○○を垂れ流しちゃうシーンが何気に好きだったりします。
○○の正体は劇中で確認してやってくらはい。フヒヒ

性触妖女モルフォニアExs:2の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「性触妖女モルフォニアExs:2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件