>    >  

勇者巫女無残、淫触の洗脳術(前編)

Download : 

シェアする :

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サークル名 :  蕎麦とマヨ
ホームページ :  http://b.dlsite.net/RG12827/
販売日 :  2012年09月02日
最終更新日 : 2013年06月11日
シリーズ名 : 淫触の洗脳術
年齢指定 : 
作品形式 : 
ファイル形式 : 
対応OS : 
[PC]
WindowsXP / WindowsVista / Windows7 / Windows8
その他 : 
ジャンル : 

サンプル

HTML版で表示

作品内容

長年にわたり繰り広げられてきた勇者巫女達と妖魔王率いる妖魔達との戦いは
勇者巫女達の勝利で幕を閉じた。
しかし、皆が妖魔王の討伐成功を喜ぶなかで
妖魔王に捕らえれ凌辱を受けた勇者巫女姉妹の妹、神楽だけは不穏な動きを見せていた…

◆洗脳悪堕ちセリフ付きCG集◆
・基本CG9枚、セリフ付き差分が80枚。+セリフ無各種差分で合計160枚になります。
・サイズは【1024×768】です。
・前編は勇者巫女姉妹の妹である神楽を中心にストーリーが進められていきます。
・主な内容は洗脳、触手、丸呑み、悪堕ちといった内容になっております。
・今作はシリーズの第一弾、前編にあたる作品となっております。
・サンプルにはサイズを小さくし、画質を落としたものを公開しています。
・ブログにてサンプルCGのほかにサンプルシーンを公開しています。よかったら見ていってあげて下さい。
http://b.dlsite.net/RG12827/archives/4162818.html

※注意
アヘ顔、触手などを含みます。
凌辱色が強い作品ですので苦手な方は注意してください。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ101671
ファイル名/ファイル容量
RJ101671.zip / 80.36MB (84263650Byte)

勇者巫女無残、淫触の洗脳術(前編)の同一シリーズ作品

あなたにオススメの作品

「勇者巫女無残、淫触の洗脳術(前編)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

巫女(2) 催眠(2) 触手(2)

おすすめ!

悪堕ちが生々しいです

2012年11月09日  イモンヌ さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品は結構グロイ感じがありますがそこを楽しめられる人にはかなりおすすめ悪堕ちに関して私個人としてはとてもいいできたと思いますし、こういったフェティズムを感じさせるような悪堕ち作品をどんどん出していってほしいと思います後編も楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!

悪堕ち作品としては濃い内容の悪堕ちです

2012年09月19日  AZUSA さん 投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

悪堕ちや洗脳で有名なサークルさんの作品です。正義のヒロインが敵の策略にはまり、最初は抵抗や嫌悪感を抱いていたが、敵にだんだん洗脳され、最後には悪堕ちさせられていきます。最後は魔物(人外化)させられますが、その方法が今までなかった方法(わたし的に)なので、わたし的には新鮮な作品でした。続編がありそうなラストだったので続編が早く読みたいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!

後編が楽しみ

2012年09月10日  アーサー さん 投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

オリジナル巫女さんキャラが妖魔に洗脳され、悪堕ちし、最終的に魔物になってしまう、という作品です。
必死に抵抗していた巫女さんが、堕ちてデレデレになってしまうところがとても良かったです。
悪堕ちが好きな方は買って損はしない作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!

安定かつしっかりツボを抑えている。

2012年09月09日  宮代 さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

初レビューとなります。
同ジャンルでの低価格作品を数多く作っている蕎麦とマヨさんの新作です。
今回も従来の作品と同じく悪堕ち、洗脳、肉体改造(グロではありません)などのマイノリティー要素を多く含みます。また、悪堕ちに関しては最近増えている「とりあえず悪堕ちってつければ売れる」と言ったものではなく、過程から堕ちる描写、そして堕ちた後までしっかり網羅しています。
特に今作では作品内での時間経過があり、今までの捕まってからの調教過程だけではなく、キャッチアンドリリースが含まれ、堕ちモノとしてのツボを抑えていると個人的に思います。
惜しむらくは背景がなく状況把握が文章だけな所ですが、他洗脳シーンなどのクリーチャーに力が入っているのでエロシーンに関してはあまり気になりませんでした。

安定したクオリティでありながら、今までとは違う一歩踏み込んだシチュエーションの濃さがあり、性癖が合致するならばとてもいいものだと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]