({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年08月26日
最終更新日2012年10月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
27.59MB

作品内容

盗賊に拉致され、山中の辻堂で犯された大岡越前の妻「雪絵」。その彼女は江戸市中の寺に監禁されていた。そこで彼女を待っていたものは助平住職。覆面の侍。四人の下人衆よる、徹底的に肛門を嬲る壮絶な尻責めだった。「言えませぬ、そのような事は口が裂けても」と拒否する雪絵に淫語を強要する男達。武家の清楚な妻に助平言葉を言わせるための淫猥な責めの数々。自然薯(山芋)による強烈痒み責め・泥鰌(どじょう)浣腸・イボつき張り形責め・竹べら肛門開きなどの責めに泣き呻く雪絵。そしてそれらの卑猥な責めは、すべて住職の巨大な肉棒を肛門に埋め込むための訓練だった。寺の地下牢で繰り広げられる隠微な肛虐絵巻。待望の「御奉行の妻」続編いよいよリリース。総天然色・百三頁・乞うご購入。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「御奉行の妻 壮絶尻責め寺」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

気高い人妻の心を削る「かゆみ」

2012年09月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

尻責めがテーマなので、うつぶせの体勢でのシーンが大半を占めるが、様々な責め方がされるので飽きない。排泄シーンは(このサークルさんにしては)短めだがインパクトは強い。

想像するだけでむずがゆくなるような痒み責めの描写に、特に気合いが入っていた。下人衆のシーンもいいスパイスになっている。

前作で徹底的に汚されているのに、いまだ心の折れないお奉行の妻がどうなるのか……先が気になり一気に読んでしまった。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]