({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年08月23日
最終更新日2012年10月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
191.55MB

作品内容

※バージョン1.50にアップデートしました。
追加内容は
・新規バッドエンドを3つ追加
・回想モードの追加
・おまけコンテンツとして各バッドエンドの後日談SS+挿絵を追加
・一部立ち絵と誤字の修正
となります。


■一般的な短編ノベルゲーム、簡単な選択肢を選んでいくだけのゲームです。
むしろストーリーはおまけのCG集のように見ていただければと思います。

■基本的に選択肢を間違えれば即バッドエンドのエロシーンとなり、基本CGは20枚。差分込みで261枚。
相手は触手か化物が基本で、1割ほど人間が混じってます。
すべてが陵辱となりますが、本番なしの和姦が1シーンあります。

■より詳しく作品内容を知りたい方は、こちらの作品紹介( http://tsuyuta.sblo.jp/category/1144963-1.html )を参考にして下さい。
また、後ほどバグや誤字脱字を修正する可能性がございますので
登録ユーザーでのご利用をお勧めします。


■ストーリー■

主人公の水原雪はごく普通の女子学生。
しかし、見えないものが見えるという人とは違う才能から
社交性が低く、周囲に溶け込むことができないでいた。
そんなある日、雪は運命の岐路とも言える事件に巻き込まれる。
その闇の世界に足を踏み入れる時、雪は己の力と出生の秘密、
そして隠匿された真実を知る——。

作品情報/動作環境

DirectX
8以降

注意事項

バージョンアップに関しましては予定事項となります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「逢魔ガ刻 黄昏ニ烟ル少女」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!異種姦ADV最高峰!

2014年07月03日  

このレビューは参考になった×5人

妖怪が見える少女と、それを取り巻く危険な出来事を描いたアドベンチャーゲーム。

当作最大のポイントは価格帯からは想像も付かない程のシーン数ボリュームで、とある事情から妖怪に貞操を付け狙われる事になってしまったヒロインが、ストーリー中数多ある選択肢をミスると即座にバッドエンド確定の異種姦陵辱を受けてしまう、という展開が楽しめるゲーム。
陵辱を受ける=バッドエンドという仕様から全シーン共に初々しく性的な事に嫌悪感を抱いたままに受ける陵辱シーンとなっており、加虐心を唆られる悲しげな表情と、嫌々ながらも妖怪達に対抗できぬまま犯される無理矢理なHシーン構成は、異種姦陵辱の王道とも言える素晴らしい出来になっているかと思われます。

シーン内容としては大半が異種姦、一部人間からの陵辱という構成ですが、どれも様々なシーンが楽しめ、猿や鬼といった人型の妖怪から、タコや蜘蛛、植物といった完全に別種な妖怪からの陵辱まで、似たようなシーンがなく色々と楽しめ、また大半のシーンがバッドエンド直行という点から救いようがなく、また妖怪の子の妊娠や胎内への産卵といった結末まであるシーンもあるのが良いですね。
その他、アップデートによって大半のバッドエンドにラフCGを使った後日談ストーリーが追加されており、終わりのない陵辱を受けてしまった後、孕んでしまった後、といった気になる終わり方をしたシーンのその後もしっかりと楽しめるのがまたソソります。

イラストも綺麗で特に表情描写等が素晴らしく、その上で3桁価格帯とは思えぬ大量のハードな異種姦陵辱シーンが楽しめる本作。
異種姦好きであれば買わなければ確実に損する作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

イラストが綺麗

2018年11月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

第一印象で絵柄が好みなのとイラストが綺麗だなあ、と感じたので購入。

なんというかこう、イラストが綺麗で画力が高く、どことなく背徳感がある感じを受けました。塗りの美麗さや色使いから、CGというよりスチルといいたくなるような……そう、これはエロゲ塗りではなく乙女ゲーの塗り方だと気づいたのですが、それがまた妖しい雰囲気が出ておりいい感じなのです。なんか主人公に独特の妖しい色気がありまたいい感じ。

ゲーム内容は説明通り、選択肢を間違えると即バッドエンドのノベルゲームであり、初見だとどちらが正解なのかわからない選択肢も多いため、選択肢のたびにセーブすることを推奨します。

また、制作ツールにNスクを使っているためか動作が軽いのもポイントで、市販のノートパソコンなら快適に動作するものがほとんどだと思われます。OS以外の動作環境を考えなくてもいいのは個人的に結構なプラス。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!妖怪に愛される少女

2018年06月23日  

このレビューは参考になった×0人

同じサークルのゆきいろの出来が大変よろしかったので、こちらの作品もプレイしました。
選択肢があるノベルゲーで間違ったものを選ぶと即BADENDでエッチシーンとなります。
様々な妖怪や人間たちに主人公の雪ちゃんが色々な手段で凌辱されるので見ていて飽きませんでした。
ノベルゲーの伝統として選択肢が出る度にセーブしておくのをオススメします。

本編で全部のエッチシーンを解放すると、BADENDのその後を綴った後日談が見られるようになります。
そのほとんどが続きのエッチシーンなのでとても楽しむことが出来ました。
中には自分と妖怪の間に産まれた子供に犯されるといった背徳的なシーンもあるので、そういうものが好物な人にとってはたまらないかと。

シナリオはあまり長くはありませんが、エッチシーンがとにかく充実しているのでCGが気に入っただけでも手に取る価値はあると思います!
どのエッチシーンでもCGの質がとても安定していますのでご心配なく。
価格も大変良心的というか安過ぎると思うくらいでした。
作者様にはごちそうさまでしたと伝えたいところです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!かねてより気になっていた作品

2018年01月31日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ボイスこそありませんがそれを補ってなお余りあるまでのテキストの描写力。
そして美麗なイラスト。
シーン数も豊富でおまけとして後日談もある。
非常に良い作品でした。
和風テイストなのも個人的に凄く来るものがありました。
胸を張ってお勧めできる良作です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

戦う手段を持たない少女が怪異の地雷原を進む

2018年01月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

妖怪を視認できる強い霊力を持った主人公・雪が、自分を狙う様々な悪意や怪異に翻弄される物語。
雪は強い霊力を持ってはいるものの、戦闘能力は皆無のか弱い少女。偶然から自分に降りかかろうとしている最悪の人体実験の存在を知り、それから逃れようとある協力者の庇護を受けつつ「能力を消す方法」があるという霊山に入ります。
しかしこの「協力者」も善人ではなく、雪の体を狙っていて…
とまあ、周りが敵だらけの中、雪は一歩踏み間違えれば即バッドエンド直行な魑魅魍魎跋扈する霊山を往きます。

Hシーンは選択肢ミスによって山の妖怪たちに嬲られる異種姦が中心。中には繁殖目的の輩も結構いるので、そういったシチュが好きな人にもおススメ。

終始陰鬱な雰囲気で進むストーリーですが、雪がある妖怪と心を通わせるシーンやグッドエンドのラストはなかなか感動的です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!妖怪に狙われる美少女、最高です。

2017年11月09日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]