({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年08月19日
シリーズ名露出少女倶楽部
年齢指定
作品形式
ファイル形式
イベントコミックマーケット82
ジャンル
ファイル容量
11.38MB

作品内容

露出羞恥プレイに興味があって実行出来る少女しか入会出来ない「露出少女倶楽部」
身バレするリスクの大きい条件にも関わらず、入会する少女は後を絶たない。
そこに入会した少女達の露出プレイレポートをご紹介。。。

・舞依
優等生な生徒会長はスパルタ家庭と相まってストレス溜まりまくり。
鬱憤を晴らす為に露出プレイを行っている。
週末に普段とは違う服・・・ギャル系ジャージに超ミニ丈のスカート
縞々パンツに縞々ニーソ、目だってしまうピンクのウィッグにカラコン装着で
ビッチな格好で池袋へ飛び出して、60階通りで少しずつ服を脱いで…


・真由
アイドルの真由は、その立場や環境を生かしたよりスリリングな露出プレイをしている。
バイブを挿入したままステージに上がり、最前列S席のファン達に見えるようにしゃがんでオナったり…
恋愛ご法度ではあるが、楽屋に戻ると親戚を装った彼氏が来ており…
ファン達が集っている劇場前を卑猥な格好で歩く事を命令されて…


・沙織(from 露出プレイ少女1)
休日の早朝、体操服とブルマに着替え、ローターを装着して電車に乗り込む沙織。
勿論ノーブラノーパン、ブルマはオーダーして買った薄いレオタード生地のもの。
休日の早朝の電車なら人気は少ないでしょ?と安易に考えていたけれど
実際は結構人が乗っていて…引き下がる訳にも行かず
そのまま電車に乗り込み痴態を晒し続ける…


・理央那
真夏の沖縄。学校帰りの時間帯は特に暑く、通りを歩く人影はまばらどこから全く見えない。
学校からそれほど離れてはいない駄菓子屋までワンピースをたくしあげて歩いていく。
汗だくで、ノーパンノーブラで着ていたワンピはほとんどシースルー状態。
他に身に付けているのは麦藁帽子と靴だけ。。。
何とか駄菓子屋までたくし上げて到着、後は普通に帰るつもりだったが
汗だくで気持ち悪いし、とワンピも帽子も脱ぎ捨てて…


・志保里
コスプレイヤーの少女が、コミケで彼氏のサークルスペースで売り子をすることに。
露出度の高い衣装を着せられ、バイブも挿入したまま売り子をしている。
時折ちょっかいを出され立ったままバイブをグリグリ弄られ…
それだけに留まらず、コスプレ広場に連れていかれ卑猥な撮影会が始まってしまう…


・詩織(from 露出プレイ少女2)
テニス全国選抜大会決勝戦まで勝ち進んだ詩織。
決勝戦はプロの試合も行われる大きなテニス専用競技場で行われる。
詩織はある企みの為に必死に努力を重ねてここまでやってきていた。
それは…ショートパンツ部分を切り取り更に丈を短く改造したテニス用ワンピースを着て
最低限の生地面積しかないパンツでバイブを支えて、バイブ用のリモコンは
太股に堂々とキャットガーターリングに付けて装着して、コートに立つこと。。。
卑猥な滑降のまま、ひるがえるワンピの裾と観客の視線を気にしながら
テニスをしてみたい、と歪んだ欲望を実現させる為、コートへと歩いていく…

露出少女倶楽部の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「露出少女倶楽部」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件