>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

あなたはマインディアを知っていますか?

遥か天空の——異次元を超えたその先に、
その幻想世界はひっそりと存在していました。

その名はマインディア。
肉体を持たない、精神体のみの存在が許される地。

そんな不可思議な世界に、今危機が訪れようとしているのです。
あなたは勇者となり、女神ディアの加護のもとで強大な敵に立ち向かいます。

相手は精神世界に邪悪な支配を築こうとする、
魂の狩人——マインドサキュバス。

果たしてあなたは無事に、世界を救うことができるのでしょうか……。



・マインドバトルとは?
物理攻撃一切なしの精神戦です。
敵の女の子達は実に様々な攻撃を仕掛けてきます。
艶かしい肉体で誘惑、甘い囁き、魅了の視線、投げキッス。
罵倒、人間否定、貶め、嘲笑、侮蔑見下し……。

単純な色仕掛けに止まらない、多種多様な精神攻撃があなたを襲います。
その熾烈な攻撃に耐え切れず、ふっと気持ちの糸が切れてしまったなら、
その時あなたは心が折れて敗北したことになるのです。

マインドバトルに負けること、それは精神的な死を意味します。
リアリティがぼろぼろになるまで、支配され蹂躙されてしまうことでしょう。


・マインドサキュバスとは?
マインディアを侵略せんとする謎の種族。
極めて蠱惑的な仕草と容姿で、人間を惹きつけて惑わします。
マインドバトルにおいてその力は非常に強力で、
それぞれが特殊な価値観を持ち、自分のテリトリーの中で獲物を思いのままに捕食します。


・リアリティと共有感
非常に説明しづらいもの。
リアリティ=マインディアにおいての現実感。
一番大切にしなければならない心の源。

共有するということ。
マインディアの人々はお互に触ることができません。
しかし失われた物理感覚は、ある方法により呼び覚ますことができるのです。

お互いが心を通じあう、わかりあう、理解しあう。
その意思疎通が取れた時、二人の間で相互の共有感覚が目覚めます。

マインドバトルに負けた時も、また違った意味での共有が始まります。
それは支配者による一方的な押し付けですが、簡単に逃れることはできません。
心が朽ち果てるまで、嬲られ弄ばれ続けることでしょう。



モンスター数80体以上、イベントCG数30枚以上!
甘い色仕掛けと誘惑が満載の、ドキドキマインドバトル!
背徳堕落のイベントシーンも盛りだくさん!
エンディングは数種類。クリア後に回想部屋有り。

魅了され、洗脳され、操られて支配され調教され、無視され放置され、
侮辱され罵倒され汚物扱いされ、搾精されまた搾精され……。

あなたの心が完璧に折れるまで——悪夢は決して終わらない。
まだ見ぬ快楽がきっとあなたを待つ。
新感覚の精神逆レイプ系RPGがいまここに!


※RPGツクールAceで製作されています。
 購入前に体験版で動作確認お願いします。

※アップデートの可能性がありますので、
 会員登録後の購入をお勧めします。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ100008
ファイル名/ファイル容量
RJ100008.zip / 149.91MB (157187910Byte)
CPU
Pentium4 2.0GHz相当以上
メモリ
512MB以上
注意事項
アップデートに関しましては予定事項となります。

幻想世界マインディア ~ドキドキ誘惑マインドバトル~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「幻想世界マインディア ~ドキドキ誘惑マインドバトル~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

自分に合うかどうかを確かめてから買うべき

2012年09月23日  涙巻き さん

このレビューは参考になった×13人

主人公が堕ちた後よりも、堕ちるまでの過程を楽しむための作品です。
敵の誘惑で心を壊される主人公を想像して、興奮できる人には最高の作品です。
しかし、堕ちた後の本番を重視している人は、エロが薄いと感じるかもしれません。

あと、初期の頃は難易度の高さが問題視されていましたが、
アップデートによって格段に楽になっています。
少なくとも今は適切な装備で挑みさえすれば、
理不尽な運ゲーで負ける確率はかなり下がっていると思います。

初めてこのサークルの作品を購入しようと考えている人は、
公式ブログの作者さんの言葉や、他の感想サイトの評価を見て、
自分の性癖に合っているかどうかを確認してから買うことをオススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

意外と

2017年04月14日   さん

このレビューは参考になった×0人

他の方のレビューを見てもしかしたら自分に合わないかも?と思いましたが、そんなことはなく、内容も色んなものが入っていてすごく楽しめました。 もし買おうか迷っている方がいれば是非買って欲しいです。おすすめです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!誘惑系に目覚めた作品

2017年04月06日  ぱわ さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

タグに逆レイプとか男性受けがついていたので購入したのを今でも覚えています。

確かにHシーンが個別についているキャラに関しては、逆レイプやらパイズリやらで搾り取ってくるのですが、基本的にこのゲームのキャラは言葉やら仕草による誘惑で攻撃し、誘惑により堕落させてくるって感じが多いです。

しかし、このゲーム、バトル中、テキストで誘惑の文章やら仕草が流れてくるだけで大分「くる」んですよ。多分いろいろな作品買い捲ってるけど、この作品からじゃないかな?「立ち絵とテキストだけでもえろいもんはえろい」って認識したの。

実際、立ち絵もなかなかエロい格好してるキャラもいたし、負けたらその立ち絵に精液ぶっかけたエフェクトついたり。

自分の場合はツボにはまり込んだんで未だにときどき回想つけて使用したりしてます。(買ってからそろそろ4年たとうとしてるけど)

ハマれば実用性はガチで高いと思います。
ただ、最初に述べたように誘惑系なので一度体験版をやって自分に合うかどうかは確認してみてください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

訓練されたマゾに送る作品

2016年10月13日  撫でる猫 さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

まず最初に言いたいのはこの作品は本当にプレイヤーを選びます。
とにかく難易度がえげつない、雑魚戦だからと気を抜いているとこれでもかというぐらい状態異常まみれになって普通にやられる。
これでも難易度緩和しているというのだから恐ろしい…

ただそれを差し引きしても十分に楽しめるクオリティとなっているため、誘惑シチュ好きの同士達は是非購入をオススメしたい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ネイティファス最高

2015年12月12日  見参ケンザン さん

このレビューは参考になった×0人

どちらかというと本番よりも誘惑やかわいらしさが好きな人は多いと思います。
しかしまだ難易度は高いです。RPG要素があるなら、難易度はかなり優しくしてほしかったかもしれません。
特に状態異常ゲーで嫌になるかもしれません。
でも結局エロカワイイです。だから買いました(笑)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

初心に帰ってみて面白い

2015年12月04日  にご。 さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

逆レイプ系というよりはモンスター娘が出てれば、的な風潮に辟易し、以前より気になっていたこのゲームをダウンロードさせてもらいました。
セックスバトルといいますか、エロいRPGってこういうものだったなぁ、と懐かしい気分にさせてくれる一品。今でもぜんぜん使える演出に脱帽です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]