>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年05月19日
最終更新日2012年05月29日
シリーズ名J.Q.V 人類救済部 〜With love from isotope〜
年齢指定
作品形式
同人ゲームデジタルノベル / 人類滅亡型セカイ系ビジュアルノベル
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

■作品概要
シナリオ量;約1.2Mb(プレイ時間およそ20時間程度)
 CG枚数:基本50枚以上 総枚数200枚以上
 Hシーン:8シーン

■ストーリー

島地は屋根の上、雲を眺めていた。

世界は今日も日常のまま横たわって、
時間は規則正しく今を過去へと送る。
無人の町、無人の廊下、無人の教室。

誰もいない学園で、
島地は小柄な少女・芽依に出会う。

「私ね、部活を作るんだ」

無人の学園に似つかわしくない言葉。

————人類救済部。

無人の世界に空しく響く言葉。

今や世界から、人類は滅亡していた。

生存者、わずか3名の滅亡世界。
人類のいない世界で、少女達は何を救済するのだろうか————


シナリオ:昼王
原画:飛月腕十字/深山観音様/京極燈弥

キャスト
 稍原 芽依:貴坂理緒
 半井 彬名:犬飼あお
 ナタリア :大山チロル

天野 明日海:伊東もえ
 宮本 小鈴:古都にう
 宮本 誠二:相葉啓祐
佐々木 康男:日野あたる
 福来 祐二:影山忍

作品情報/動作環境

作品番号
RJ095517
ファイル名/ファイル容量
RJ095517.zip / 1.13GB (1213713201Byte)
CPU
PentiumIII800MHz以上推奨
メモリ
512MB以上推奨
HDD
1.5GB以上必須
その他
PCM音源

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「J.Q.V 人類救済部 ~With love from isotope~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

某名作のオマージュ

2017年05月05日  bigboat さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

商業含め過去の名作エロゲに負けず劣らずの良シナリオ。
某空間で言われている通りCROSS✝CHANNELと最果てのイマを足して2で割ったような感じの設定で、かなり癖の強い作風ですが、田中ロミオが好きな人はドハマりしそう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!人類とはなにかを問う作品

2013年08月27日  レコ さん

このレビューは参考になった×1人

まず、最初に言うと、確実に人を選ぶ、癖の強い作品です。
なにが起こっているのかを理解するためには、様々な方向からの、深い考察が必要になりますし、作品に漂う絶望感には、引き付けられる一方で、心を締め付けられます。
しかし、人間の存在する世界について、哲学や量子力学の観点から考察したシナリオは見事と言うほかなく、中盤から終盤への展開は一気に引き込まれ、次々に先に読み進めてしまいます。
「傷つけ合うために、人は存在しているんだよ」
この言葉の意味がわかったならば、この作品を理解できた証になるでしょう。
最後に、この作品は、人と人とのかかわりを書いた作品でもあります。自分ひとりで生きていけると思っている人、人と関わり合いになりたくないと思っている人は、ぜひ、プレイしてみるべきでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!人を選ぶ作品

2012年08月08日  オメガキング さん

このレビューは参考になった×0人

気に入る人はトコトン好きになる作品、田中ロミオ節が好きな人なら体験版でチェックするべし。
推論になる所多々あり、周回プレイは必須か。
あと小さい子に弄られたいというならプレイしてもいいかも、キャラ絵はかなり好感触。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!名作!

2012年07月26日  bcd さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

思考実験。そして人は絶滅に瀕した。生存者二人は、生存者救助のため、人類救済部を立ち上げた。

ゲーム開始。シナリオ、音楽、画像どれをとっても高レベルでそつがなく、良質の商業ソフトのよう。

途中から、!、!!、!!!

これだけ尖った作品は、なかなかありません。同人だからこそといってもいいかも。世界観が気に入れば、2012年のベストにもなりうるタイトル。名作です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!久しぶりの感動・・・!

2012年05月30日  いいちこ009 さん

このレビューは参考になった×2人

ラノベは好きでよく読んでいるのですが、普段ノベルゲームをやらない自分が知り合いに薦められて買ってみました。
始めのうちは変態主人公と強気っ娘のよくあるドタバタものかと思っていましたが、読み進めるうちにその考えはあっさりと否定されました。
このゲーム、途轍もなく奥が深い!
もちろん前述したようなギャグシーンもあるのですが、それ自体が重要な伏線になっていたり、人間同士の心の機微が細かい部分までしっかりと描かれています。
後半には衝撃的なシーンがあり驚かされましたが、そのシーンも自分にはとても美しく、必然であるように感じられました。
しかも最後の30分間は涙で文字が読めないほど泣いてしまいました^^;
正直これほどの感動はめったに味わえるものではありません。
最近感動してないな、という方には是非オススメします!
主人公カッコよすぎ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]