同人 > NOTE-ISM > 魔法少女エリス > 魔法少女エリス BADEND01

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 NOTE-ISMフォローする
販売日 2012年02月17日
シリーズ名魔法少女エリス
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

2011年冬コミ新刊 30P。他ノンクレジット表紙や会場配布ポストカード原寸などの、おまけ画像数点。
前作プレビュー版から基本スタンスは同じく、魔法少女がふたなりになって触手でアレコレされてしまいます。

あらすじ的なヤツ
週1ペースで「アチラ側」の住人が現れては、「コチラ側」の住人を捕食していく。
今日も、静まり返った夜のオフィス街にソレは現れた。
大型のソレは、いくつもの触手でエリスの動きを制限し、
攻撃を仕掛けようものなら、捕獲した一般人を盾にエリスの行動をさらに制限する。

なんとか魔力を使い果たし撃退するも、油断したところを襲われてしまい……。

登場人物紹介

魔法少女エリス BADEND01 [NOTE-ISM]

[名前] エリス 通称エリちょん
・ちょっとぬけているアホの子だが、やるときはやる子。
・「アチラ側」の住人たちからこっそり街を守るため戦う魔法少女。
・物質変換能力で、空気中の微粒子を鈍器に変換して戦ったり、分解抹消してしまったり。
・色々物理法則とか無視する分、その体に訪れる代償とは……。

魔法少女エリス BADEND01 [NOTE-ISM]

[名前] フィアロ
・アチラ側とコチラ側のハーフ。
・相手の記憶や意識、感度などを自在に改変する能力でエリスに迫る。
・彼女とエリスとの関係は秘密が一杯!

 

 

作品情報/動作環境

作品番号
RJ091374
ファイル名/ファイル容量
RJ091374.zip / 25.11MB (26327933Byte)

魔法少女エリス BADEND01の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔法少女エリス BADEND01」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

魔法少女(2) 触手(2) ふたなり(2)

再びふたなり魔法少女

2017年04月28日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ちょっとおバカながらも平和を守るべく日夜戦っている魔法少女が今回は触手と謎の少女に凌辱されてしまいます。触手に可愛がられ、発情してふたなりになってしまったところを触手と少女の手コキに追撃され、悶えてしまう彼女の表情に一票。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

続編

2013年05月31日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

魔法少女が触手陵辱されちゃう物語です。

ストーリーとしてはオーソドックスな感じで、読んでて安心感がある作品です。
Hシーンも基本的なのが多めですが、ページ数から比べるとボリュームがかなりあるので楽しめるようにはなっています

魔法少女や触手系が好きな方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]