同人 > おおた堂 > whitepassion > アブノーマル・スクイーズ

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年02月18日
最終更新日2012年02月20日
シリーズ名whitepassion
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数36ページ
ジャンル

作品内容

可憐な乳首に襲いかかる、容赦のない拷問の数々!

悪徳領主の目に留まったメイド娘の乳房は、醜く押しつぶされながら
拘束されてしまう!

異常な方法で搾り出されていく若々しい母乳は、娘の乳と脳を黒い快楽で
ただれさせていく。
媚薬と蟲毒のカクテルを注射され、強引に肥大させられた陥没乳首と肛門へ
加えられる実験拷問。
痛々しく勃起した乳首はねじられ、しぼられ、甘い蜜の涙を流しながら
メイドを絶頂へと押し上げる。

縛り上げられ、変形した乳房をえぐり犯していく、少年の陰茎のようなもう一人の娘の乳首。
助けを求めるように開いた肛門へ放たれる毒蟲と、乳房の奥へ注ぎ込まれる熱い母乳に
メイド娘の理性は剥ぎ取られていく!

自分の意思とは無関係に、尻穴で母乳を搾り取らされながら、苦痛と快感の沼でおぼれる
メイドの乳穴へと挿入される、限界まで硬くそそり立ったペニス達!

無実のメイド娘は、激しい拷問の果てに性玩具と成り果ててしまうのか…!
情け容赦のない陵辱を、必死に受け止める乳首が舞う「ホワイトパッション」シリーズ新章開始!

おおた堂「アブノーマル・スクイーズ」

作品情報/動作環境

作品番号
RJ091342
ファイル名/ファイル容量
RJ091342.zip / 46.82MB (49095909Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

アブノーマル・スクイーズの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「アブノーマル・スクイーズ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

巨乳/爆乳(2) 拷問(2) ニプルファック(2)

苦しみにゆがむ顔が素敵

2016年12月20日  

このレビューは参考になった×0人

ニプルファックの上に苦痛快楽がメインのマニアックな作品です。
無実の罪で性の拷問にかけられる女性ですが性器とたがわぬ胸を徹底的に凌辱されるさまは非常に痛々しいと同時にエロくもあります。
大切な所を苦痛と快楽で滅茶苦茶にされている、ニプルファックを除けばただそれだけのシンプルな内容ですがとても実用性は高いです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

乳首チ○ポ

2013年10月15日  

このレビューは参考になった×1人

特殊な体を持った人が拷問される話なんですが。その拷問がエロいのです( ・∇・)
乳首がチ○ポ並みに勃起する上に射精までしてしまう体なのですが、いけない状態で責められ続けます。
ニプルファックもあってかなりマニアックな作品です( ・∇・)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]