>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

そこは古いアパートの1室。家畜妻として7人の男たちに24時間調教され続け、近所の主婦たちも加わり、全身を汚されいたぶられる。
その暴虐はエスカレートし続け、去勢され、果てしない拷問の中で被虐の悦びに沈んでいくのだった。
陰惨で過激な暴力描写あり。ブログで公開中の部分(14本)を加筆修正しさらに未公開の新たな原稿を9本追加しています。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ091179
ファイル名/ファイル容量
RJ091179.zip / 946.26KB (968973Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「家畜妻の歌」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!とても素敵な作品です

2012年04月06日  自虐ファン さん

このレビューは参考になった×1人

前編が主人公のモノローグで語られ、淡々とした表現の中に
主人公の心の動きが綺麗に表現されています。

常識により反射的に浮かぶ言葉に対し、主人公は自分の心に問いかけながら
本当に求めるものを見つけ出し、その両者の葛藤から一歩ずつ階段を昇っていきます。

同時に、主人公の彼に対する想いが徐々に変化しながらも純粋なものへと進化していき、
それが階段を昇る後押しをしてくれるように感じました。

作者独特のリズム感で、厳しい内容が重くなりすぎることなく素敵な作品になっています。
強くお勧めいたします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]