同人 > DIEPPE FACTORY Darkside > FATE FIRE WITH FIRE > FATE FIRE WITH FIRE Book. II

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年01月29日
シリーズ名FATE FIRE WITH FIRE
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数35ページ
ジャンル

作品内容

リリ○ルな○はStS フェ○ト・T・ハラ○ウン本三部作の中編です。
スカ○エッティの策略にはまり常時発情したフェ○トが、
前後ニ穴での交尾をねだる変態メス犬へと堕ちていくお話です。

Vol.2では発情しきったあげく変態メス犬へと堕ちたフェ○トが、
みずから輪姦を求めて不法居留者たちの前に現れ
そのメス犬奴隷な姿を晒して輪姦交尾をおねだりするといった内容です。

「こんにちは、ご主人さまたち。 私とおま○こしませんか?」

「メス犬は〜オチ○ポズボズボ〜ってハメてもらえないと
 おま○こが切なくてしんじゃうんです〜」

そして、ま○こに太いのをハメたまま男どものチ○ポにむしゃぶりつき
大好物なチンカス掃除に夢中に。そのうち男どもの関心はすっかり緩み
きって腸汁を垂れ流し、チ○ポをくわえようとヒクつくケツ穴にも…。


34P 本文32P
(※表紙は表1・4分割データ以外に全体データも掲載しています)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ089527
ファイル名/ファイル容量
RJ089527.zip / 16.35MB (17140287Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

FATE FIRE WITH FIRE Book. IIの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「FATE FIRE WITH FIRE Book. II」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

僕のお気に入り

2014年07月19日  

このレビューは参考になった×0人

フェ○トが牝犬になって男達とエッチしまくる作品。隠語たっぷりでおねだりするフェ○トの姿に最初から最後まで目が離せませんでした。絵もうまいしボリュームもたっぷり。淫乱になったフェ○トの本を買いたいと思っていた矢先、求めていた本が手に入ったので非常に満足です!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]