({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年04月17日
最終更新日2014年01月20日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
163.14MB
動作環境
64bitOSでの動作は保証しておりません

作品内容

現在の最新版は1.12です。

☆ver1.10にてHシーン7種、CG基本7枚、差分含め25枚が追加。
 取得経験値2倍のサクサクモードも実装されました。

▼シナリオ▼

帰らずのダンジョンとして恐れられている『アルバーンの大迷宮』に挑んだ腕利きの冒険者『ロザリー』は、
ひょんなことから罠にはまり、触手に陵辱された挙句、地下の最下層に捕らえられてしまう。

触手、卑猥なトラップ、女を狙う淫魔やならず者たち、果てには王国の兵師団まで、
次々に襲い来る障害を払いのけ、地上を目指すロザリーの長い挑戦が今始まる……


▼ゲーム概要▼

苗床ダンジョンクロニクルは、触手・産卵シチュ中心の18禁RPGです。
触手や魔物に犯されたり、他の女冒険者を犯したりしながら、
地下10層の巨大迷宮から脱出を計るゲームとなっています。


※仲間を増やす産卵システム※

苗床部屋で触手に犯される事で仲間を産み出すことができます。
仲間になる魔物は総勢80、自由なパーティ編成に育成も可能です。


※Hシーンは触手・産卵特化※

・基本CG枚数56枚、差分含め320枚以上
・総シーン数60以上、触手・異種姦・産卵シチュエーション中心

 (ver1.10にてさらに基本CG7枚、シーン7種類が追加されています

その他にも、

・魔物や冒険者による輪姦、強姦
・敵やトラップに捕縛されての器具責め
・ふたなり化し他の女冒険者に魔物を産ませる
・仲間の冒険者との百合エッチ
・仕掛けを作動させるために放尿

など、多彩なシチュエーションが用意されています


また10種類以上の服に着替えが可能

・裸状態だと問答無用で犯されてしまう敵
・胸、下半身など特定の部位を守っていないと引っかかるトラップ
・一部戦闘をHシーンに変えて回避可能

といった楽しみ方をご用意してあります


※その他特徴※

○戦闘はオーソドックスなコマンド形式
○敵、味方モンスターは全て書き下ろし200体以上
○音楽は全てオリジナル
○シーン回想、CG回想あり(ゲーム中)


▼その他▼

本作品は「RPGツクールVX」を使用して開発されています。

RPGツクールVXがインストールされていないPCでのプレイには、RPGツクールVX RTPが必要です
お手数ですが、RPGツクールVX公式サイトよりVX用のRTPをダウンロードし、インストールしてください


また、動作確認のために体験版のプレイを推奨しています。

サポートは再ダウンロードにて対応させていただきますのでDLsite様への会員登録をお願い致します。

作品情報/動作環境

CPU
Pentium3 1.0GHz相当 以上(2.0GHz相当以上推奨)
メモリ
512MB以上推奨
HDD
1GB以上の空き容量
VIDEO
1024×768 フルカラー表示可能な機種
DirectX
DirectX9.0c以降

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「苗床ダンジョンクロニクル」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!言うこと無しにお勧めです

2018年10月28日  

このレビューは参考になった×0人

プレイ時間が割と長めですが、その間も仲間を増やすために出産、露出度の高い服装で冒険など、ユーザーを飽きさせない仕様で大変満足しました。

ヒロインの女の子も最初は戸惑っていましたが、少しずつ妥協していくのも良かったと思います。
色々なシチュエーションを見事にミックスしており、どのユーザーにもお勧めだと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

産卵

2018年08月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

産卵RPGの1作目です。
孕んで産卵し、仲間を増やしながらダンジョンを攻略していきます。
産めるモンスターの数が80体もおり、強モンスターでサクサクプレイや弱モンスターで縛りプレイなど、色々な組み合わせを楽しむことができます。
この作品にハマった方は、同サークルのデモンズグラウンドも楽しめるかと。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

順番が…

2018年08月10日  

このレビューは参考になった×0人

月の水企画さんの作品はこれ以外にもひとつ(この作品の次作にあたるもの)やっていて、それが非常に良かったので遅ればせながらやってみることに。

モンスターと戦い、そのモンスターの卵を孕むことによってPTを強化していくという完全におもしろくてエロいやつです。

もうそのシステムだけで満足なのですが、やはり6年前のゲームということもあり、まだ洗練されていないところもあるかと思いました。
要は次作にはあったいい部分が欠けているわけです。それはPTの強化手段だったり、キャラの「孕む」ことへの心理の変化だったり、各種の便利機能だったり。

とはいえやはりダイヤの原石ポジションなわけですから全然ダメなわけじゃないです。このサークルの作品の購入を検討している人なら先にこっちを買えば、より次作が楽しめるはずです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

良作の魔物パーティーRPG

2018年07月28日  

このレビューは参考になった×0人

同サークルさんの前作に登場したロザリーさんが主役のダンジョンRPGです。
仲間となる魔物を、主人公が自分で産んで増やすことができます。また、魔物は
他の女性キャラとのレズHで増やすこともできます。戦闘の難易度はパーティー編成
によって多少変化しますが、終盤は強力な魔物を仲間にできるので、詰まるような
ことはないかと思います。

Hシーンは触手やレズが多めですが、ダンジョンRPGならではの、トラップを使ったHも
たくさんあるので、マンネリにならず飽きないように作られていると思います。
サークルさんの特徴として、男性相手のHがほぼないのも個人的にはよかったと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

面白い

2018年07月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

苗床に改造されてしまった賞金稼ぎのロザリーがスライムのぷにこと一緒に魔物を生んで仲間を増やしながらダンジョンを攻略していくRPGです。次々手に入る新しい魔物を使い分けながらの攻略はとても面白いです。財宝には取りこぼすと入手不可能になるものがあるのでこだわる人は注意

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!産めよ増やせよでダンジョン脱出だーっ!!

2018年07月07日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

前作レディナイト・サーガにて、毎月800Gで雇われていた仲間のロザリーさんが主人公です。
今作ではロザリーさんを含め、人間は基本的に戦闘に参加しません。
代わりにスライム娘の『ぷにこ』を始めとする多くのモンスターたちが戦います。
ここまで書くとテ〇ワンのようなゲームを想像しますが、仲間モンスターの増やし方は安定の月の水企画様。
ロザリーさんがガッツリ孕んで、産卵して仲間を増やす事になりますね。
このシステムの都合上エロは異種姦は多いですが、一方で人間同士(ふたなり百合レズ)の絡みも多く、
内訳的には対人と対モンスターの比率が前作とそう変わらない感じでした。

ゲーム性の方に関しましては、主に戦闘面が前作よりもバランス良くなっています。
ただ、やはり後の作品群と比べるとまだまだ物足りないと感じる部分も有りますね。
他にも後継作との比較になりますが、拠点や産卵室の快適性は『奈落の孕姫』と比べて結構劣ります。
とは言えまぁ、むしろこの作品があったからこそ奈落はあそこまで快適に成れたと思うべきでしょう。
自分は先に奈落の方からプレイしたのでこれらの点が目に付きしましたが、
それでも他所様の同人RPGと比較すればかなり丁寧に作られていますし、純粋に面白いです。

取り敢えず回収出来る要素を全て回収して、最強の裏ボス“一戦目”を撃破するまでに14時間でした。
ただ、裏ボス“二戦目”はシャレにならない強さでしたので、恐らくアレを倒すとなるともう2・3時間は増えそうです。
周回要素は存在しますが、一方で困った事に、一部の財宝は取り逃すとその周では取れなくなると言った点も有ります。
もしも一周目でコンプを狙うならwikiチェックは必須ですね。
取り逃し要素があるのは『財宝』のみです。

前作以上に進化した月の水企画様のRPG――。
作中は迫力あるBGMも多く、これもまたおススメ致します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]