({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2011年12月26日
シリーズ名調教
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
41.51MB

作品内容

ある日 夜の公園でずっと前から大好きだった男の子に告白された少女
それ交際が始まるはずだった しかし夜遅くに男と外出していたことが
学校側にバレてしまい教頭先生に生徒指導室に呼び出されてしまう
そこで飲まされた媚薬入りのお茶により少女は教頭先生に犯されてしまう
その出来事で脅迫し教頭の薬漬けの調教が始まった クリへの注射プレイから
更には彼氏の目の前でセックス、巨根によがる少女の姿を見せつける
それでも少女は彼氏に口止めをお願いし
それからも教頭の調教プレイが続き最後には……



シナリオ冒頭
吉崎沙織 彼女は同級生の男の子と遊んでいてつい時間を忘れ夜遅くなっていた
男の子とは近所に住む幼なじみで小学校中学校とずっと一緒だった
そして彼女はいつしかそのヤンチャな幼なじみに淡い恋心を抱くようになっていた。
夜暗いから送って行くよという彼の言葉に甘え帰路しつく
ふと近所の公園を通り抜ける 昔はよくここで遊んだなぁと昔話に花が咲く
街灯の下 彼は急に立ち止まり彼女の肩をつかむ
実は俺、お前のことずっと好きだった————
急な告白に驚くも彼女の気持ちも同様
その申し出を快く受け入れる————



・枚数は【基本12枚】にテキストと効果音、素絵 サイズ違いの差分【計105枚】
・サイズは基本1143×1600、小さいサイズ572×800の2サイズを収録。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「少女調教日誌」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件