({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 桜組フォローする
販売日 2011年12月23日
シリーズ名家出娘シリーズ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
8.76MB

作品内容

ホストと遊ぶために春美は!

春美は普通の女子大生。友人に誘われホストにはまり、2月で500万も使いこんでしまった。

カードの返済が迫り、やむなくソープ嬢になったのはいいが、それでもホスト遊びがやめられず、大家さんに追い出されてしまった。

そんなとき携帯で家出娘掲示板を発見。

「そういうことなんだ〜」

「ホスト遊びがやめられないんですよぉ〜」

「そういうときもあるよ〜」

「テクで頑張るんで、お金も欲しいんですよ〜」

「だけど、100万とかはさすがに俺もヤだよ。」

「20万で良いんです!それで一晩遊べるんで、今日も行きたいんですよ!」

けなげな気分になる工藤。

「しゃーないね。だけどホストなんかは連れてこられるとうるさそうだからなあ〜」

「連れてきませんよ、するときは、ホストのとこに行きますよ!」

「んじゃ分かったよ」

冴子:「工藤さん、プロのテク覚えたいから、私も一緒させてよ!」

「なんだ聞いてたのか?」

工藤の肉棒を抑えながら、玉舐めをする春美。

冴子:「へえ、そんなんが気持ちいいんだ〜」

春美:「アナルから玉のあたりには男性は弱いのよ!」工

冴子:「うっ、工藤さん舐めるのうまいね>_<」

「感じちゃう」

と言いながらも、春美の腰の動きを見て、

「春美さん、やっぱ、腰の動き違いますね〜」

工藤:「うん、春美ちゃんはエッチが好きなんだよ!」

だんだん気持ちよくなってきて、腰を振りながらもクリをいじりまわし始める春美。

「ありがとう、工藤さん。ホストクラブ行ってきます!」

48コマです。

家出娘シリーズ第12話春奈の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「家出娘シリーズ第12話春奈」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件