同人 > 地獄の門番 > 変態幽霊島~絶対に逃げられない恐怖の逆レイプハーレム~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

俺はオカルト雑誌編集部で働いている。

読者の中でもコアな人達の間で密かに噂になっている謎の島。
『変態幽霊島』

人口は女だけという楽園なのだが、普通の女ではない。
一度足を踏み入れた男は、精液をすべて搾り取られるという。

新人の俺は、上司の命令で現場へ向かった。
「そんなものはただのデマだ」
半信半疑どころか、気にも留めてなかった。

意外にも島は栄え、現在も人が住んでいるような気配もあった。

霊感の強い俺はすぐに異様な光景を目の当たりにする。
先ほどまで誰もいなかった場所に、すーっと人が現れたのだ。

誘うような目つき、嘲笑っている女
妖しい目をしている女
驚いた表情の女

不思議な力で脳がコントロールされているかのような感じがする。
ただごとではない。直感でそう思った。
俺はとんでもない場所に足を踏み入れてしまった……

「うふふふ……ようこそ私たちの島へ」


■総CG数372枚、本編124枚

世にも恐怖なハーレムが始まる

変態幽霊島~絶対に逃げられない恐怖の逆レイプハーレム~ [地獄の門番]

この島を取り仕切っている沙紀は主人公を歓迎する。
しかしそれはチ○ポ奴隷にする計画の幕開けでもあった。

変態幽霊島~絶対に逃げられない恐怖の逆レイプハーレム~ [地獄の門番]

「私が先よ!」我先にとち○ぽを奪い合う女達。肉欲の前では男はすべてチ○ポに見えてしまうのだろう。

変態幽霊島~絶対に逃げられない恐怖の逆レイプハーレム~ [地獄の門番]

公園には手コキ魔がいる。休む暇は一秒たりとも無いのだ。絶対に逃げられない恐怖の島に足を踏み入れてしまった主人公は絶望する。

変態幽霊島~絶対に逃げられない恐怖の逆レイプハーレム~ [地獄の門番]

もう出ない?何を言っているの?キ○タマがあるということは精液はまだ出るということ。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ087440
ファイル名/ファイル容量
RJ087440.zip / 132.99MB (139447911Byte)
注意事項
この作品は「佐野俊英があなたの専用原画マンになります」を使用して作成された作品です
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「変態幽霊島~絶対に逃げられない恐怖の逆レイプハーレム~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ハーレム天国?地獄?

2011年12月07日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

大量の美女たちに囲まれて最初から最後までエッチを繰り広げていく作品です。逆レイプと銘打っていますが展開は主人公主体の部分も多少あり属性的にどちらの方でも満足できる作品になっていると思われます。ボリュームもあるのでイラストが気に入った方は購入してもいいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]