同人 > 荒縄工房 > 小説『堕ちる』 > 小説『堕ちる』特別編

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年11月09日
シリーズ名小説『堕ちる』
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数665ページ
ジャンル

作品内容

自ら「食糞OL」として自虐の道に堕ちた主人公を日記形式で描くド変態スカ・グロ系のSM小説です。ブログで紹介済みの部分に加えて、今回このために新たに書き下ろした特別編を追加。変わり果てていく姿と、戦慄のクリスマスパーティーを描きます。400字原稿用紙換算で450枚ほどの作品です。ダウンロード版では、読みやすいように、大きめのフォントを使用し、横組みとなっています。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ086290
ファイル名/ファイル容量
RJ086290.zip / 791.41KB (810401Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

小説『堕ちる』特別編の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「小説『堕ちる』特別編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

人体改造(2) 拷問(2) 奴隷(2)

堕ちていく女

2013年07月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

被虐への性癖を認め、その快楽へと堕ちていく女と、それを貪る男たちの小説です。
基本的にこの女を主観として物語は進みます。
ひたすらに女は自分の求める被虐を突き進み、自身の体を痛めつけ、ピアスをつけ、タトゥーを彫り付けるなどエスカレートしていきます。

残虐表現に拒否感がなく、堕ちていく過程を小説という媒体で楽しみたい方におすすめします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!My Favorite

2012年03月15日  

このレビューは参考になった×1人

自分の自虐への要求に対して、素直に生きようとし、
受け入れようとする主人公の女性と
それを利用しようとする周囲の人間を、淡々と軽妙な
スピード感で書かれている。

食糞や極端な身体の拷問改造も含まれているが、
どれも重くなりすぎることなく表現されており、
主人公の気持ちに入り込むことができる。

個人的には苦痛や戻れない改造に対して、主人公が
受け入れようとする気持ちと同時に生じる葛藤や、
拷問中の様子などについて、さらに詳細に書かれて
いれば尚嬉しいと感じるが、それらがさらっと流れる
ことで、重くなることを防いでいるのかもしれない。

私にとっては、最も心惹かれる小説です。
本小説のジャンルに興味がある方に、オススメしたい
作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]