({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 絵援隊フォローする
販売日 2011年11月02日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
36.51MB

作品内容

FF7ティファの催眠陵辱本です
コンフュによって暗示をかけられ、罠にはめられたティファはアバランチの活動資金を稼ぐ為、ソープで働く事になる…
抵抗感を持ちながらも、クラウドの為と割り切って娼婦として生きていくティファ
セックス、マットプレイ、チンカス掃除、放尿プレイ、写真撮影、アナルプレイ、ブルセラ…
プレイはどんどんエスカレートしていき、ティファの心はジワジワとやせ細っていく…
やがてクラウドの命令により、ノンスキン生中オプションも解禁され、ティファは「妊娠」までをも「商品」にしてしまう…
爆乳ティファが魅せる献身的な奉仕、心が細り、腐り堕ちていく過程をお楽しみ下さい

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「コンフュファンタジー ティファ編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

催眠(2) おっぱい(2) 中出し(2) 妊娠/孕ませ(2)
コンフュってそういう魔法じゃねーから!もっとやれ

2012年03月29日  

このレビューは参考になった×0人

あの人気RPGの人気ヒロインが催眠を掛けられて恋人のために風俗で働く同人誌です。

今作の催眠は、既に掛けられ落ち切った所から始まります。
おそらく「人物誤認」と「性格改変」がされていると思われ、
別人を恋人だと思いこみ、その恋人のために体を売る行為に関して、常識のリミッターを外されています。

そのため、体を売る行為は書きかえられた彼女の自発意志です。

自発的に客の前で服を脱ぎ、舐め、マットプレイをしていくシーンでは、ヒロインのいやらしい肢体を充分に見られます。

先輩ソープ嬢の「水商売とは」という講義に合わせて、
だんだんと変態プレイに陥っていくヒロインが描かれるシーンがとてもよくできていました。

生ハメ生中出し、妊娠する所にかなりの枚数を割かれています。
そういうのが好きな人にお勧めです。
女性の羞恥、風俗が好きな方に加えて
ヒロインの淫乱化が好きな方にお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

堕ちていくテ◯ファ

2011年11月11日  

このレビューは参考になった×0人

コンフュにかけられたテ◯ファがク◯ウド(実は別人)に騙され
クラウド以外とはしたくないと思いつつも「クラウドの為」だと
決心しソープ嬢として数多くの男たちに抱かれていきます。
最初は抵抗感を持ち初々しさや恥らいを見せて体を男たちに開いていたティファが堕ちていき、
だんだん理性や尊厳を失っていき、どんどんエスカレートしたハードなプレイを受け入れていきます。
ついには生ハメ生出しプレイを受け入れ、見知らぬ男達相手に子宮、卵子まで捧げて激しく乱れる姿がえろいです。

ハッピーEDではないので後味がすっきりした話が好きな方には向いていませんので
とにかく直球エロのハードな展開が好きな方向けの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]