>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■あらすじ ######################################

親の転勤で寂れた田舎町に引っ越してきた寺島雄治。
都会の進学校で1位を取り続けてきた雄治は、ここでも1位だろうと安易に考えていた。
だが、転校直後のテストでクラスメートの上泉はるかに負け、2位を取ってしまう。
そんな事はまぐれだと思っていたが、次のテストも同じく2位という結果に終わってしまった。

優秀なはるかはこの田舎町で絶大な権力を持つ、上泉家の跡取り娘。
周囲には領主の家柄だから優秀なのだと認められ、人当たりも良い彼女は誰からも尊敬されていた。
教師の覚えも良く、テストで勝つ事の出来ないはるかに対し、雄治は苛立ちを募らせる日々を送る事になる。

自分より優秀であるがゆえにはるかを疎むようになった雄治は、本人や周囲の言動から何やら彼女が秘密を抱えている事を悟った。
しかし、秘密がある事は分かっても、その内容までは分からない。

テストで勝つ事の出来ない雄治は、はるかがきっと成績がらみの不正を隠し、自分が勝てないのではと睨んだ。
雄治は、はるかの秘密を暴くため様々な場所で情報を集め始める。

そうして掴んだ彼女の秘密とは、本当は男である事だった。

雄治はその秘密を誰にも明かさない事を交換条件に、はるかに対して…………。


■プロフィール ##################################

【ヒロイン 上泉はるか(カミイズミ ハルカ)】

家の事情的な物で女として暮らしているヒロイン。
周囲には全く男だとバレておらず、性別を疑われた事もない。

女装して暮らす事も、女性らしく過ごす事も苦痛はないようで、女としての生活を当たり前にしている。
ただ、性欲だけは少年らしくあるため、その処理は色々と大変らしい。

身長は女子として暮らすにはやや高めだが、よく居る程度の高さ。
女装しているだけで女性化しようとしている訳ではないので胸は普通に全く無い。
女性らしいラインの演出のためAカップブラにパッドを入れて生活している。

元領主の家柄のお嬢様であり、将来は家を継いで上泉本家の当主となる事が決まっている。
名家に生きる自分の役割を重く思っている様子はなく、町の人からの期待を背負いながら日々勉強にいそしんでいる。

優しく大人しい性格だが、必要があれば人の前に立って色々な事をする事も出来る。
勉強は出来るが身体が弱いらしく、体育などにはいつも不参加。(実際は身体が弱いためではなく、男だとバレないように参加していない)

何より母を大事にしていて、母のためであればどんな事にも耐えようとするし、母のためという言葉があれば何でもしてしまう危うい強さを持っている。


【主人公  寺島 雄治(テラシマ ユウジ)】

見た目は清潔感のある秀才好青年だが、中身はかなり腹黒い。
猫かぶるのが得意で言葉遣いも丁寧だが、胸の中で相手を馬鹿にしている事が多々ある。

田舎を馬鹿にし自分の頭の良さを鼻にかけていたが、上泉はるかと同じ学校に通った事でプライドが傷つく。
自分の実力が低いのではなく、はるかが不正をしていると考え、今回、秘密について探る事を始めた。



■仕様・スタッフ ##################################
差分込CG枚数:23枚(基本5枚)

原画:七松建司
シナリオ:高坂ヒロト
上泉はるか CV:柚木朱莉

詳細・サンプルボイスは作品ページを御覧ください
http://frillboy.com/htm_pro2.html

作品情報/動作環境

作品番号
RJ081579
ファイル名/ファイル容量
RJ081579.zip / 186.4MB (195455197Byte)
CPU
Pentium 800MHz 以上 (1GHz 以上推奨)
メモリ
256MB 以上 (512MB 以上推奨)
HDD
1GB (1024MB) 以上 (10GB 以上推奨)
VIDEO
MPG / WMVが再生可能な環境
DirectX
8.0 以降 (9.0c 以降推奨)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「お嬢様は男の娘?~名家の秘密~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

男の娘

2017年05月16日  kon11 さん

このレビューは参考になった×0人

最近まで男の娘というジャンルを知りませんでした。誰得?と思ってたんですが、この作品を試してみてひっくり返されました。
中身はしっかり男の子なのに、女装しなければならない状況で脅される、という所が特に良い。
自分から女装している子よりも興奮しました。
エロはハード目でしっかり楽しめます!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

弱みを握って

2017年01月17日  なりたと さん

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!弱みを握って男の娘を陵辱

2012年12月19日  21 さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

上泉はるかに成績で負けたことでプライドが傷ついた主人公が
はるかより優位に立ちたいが故に彼女の秘密を探ろうとする話です。
全体としてストーリーは短いものの、設定がしっかりしていて、何気ない会話一つ一つから
はるかがどんな人物なのかをプレイヤーに解りやすく教えるのがとても上手だと思いました。
また、エロシーンも濃く、ノーマルな男の娘を無理やり犯すというシチュはとてもツボにはまりました。
そして何より値段が手ごろなのも素敵です。
「男の娘に興味があり、エロシーンはハードな方が好き」な方には、
手始めとして購入するのをおススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!名家のお嬢様?が大変なことに

2012年12月05日  ヒャクシヴァ さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

ヒロインの成績の良さへの嫉妬からどうにかしてヒロインを陥れようと画策する主人公のお話。
主人公がヒロインにどう接するかでエンディングがかわるマルチエンディング形式です。
いやいやながらしかたなく女装しているだけのヒロインが主人公に嬲られる姿はエロエロです。
ただ、個人的にはエンディングのなかに主人公とヒロインがラブラブエッチな関係になるものも含めて欲しかったなあと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!身を粉にしてきた男の娘が正気を危うくするほどに蝕まれる

2012年01月13日  ATM さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

常にトップに立ち続けていた主人公が、初めてどうあがいても勝つことが出来ない相手に出会い、歪んだ嫉妬心を滾らせて行動を起こす物語。
町中から情報を集めて、様々な事情から女装しているヒロインを追い詰め、煮え湯を呑まされた鬱憤を晴らすのが目的となっています。
中々大量の選択肢が出現するアドベンチャーゲームではありますが、実際はそう難しく考える必要も無く、条件を満たせばタイトルから攻略ヒントも確認できるようになるため、気軽に進めることが出来るでしょう。

ストーリーの方は当初の目的通りヒロインを貶める結末もあれば、ヒロインと良き友人関係を築くような結末も有り。
ですがエロイベントの方は陵辱一辺倒で、ヒロインの弱味に付け込んで弄ぶ鬼畜系展開のみとなっています。
『ある事』のために身を粉にしてきたヒロインが正気を危うくするほどに蝕まれる流れですので、陰鬱なエロを好む方にお勧めでしょう。
また、決して女性になりたくて女装しているわけではないノーマルな性癖の男の娘が、牝としての快楽に染められていく展開を好む方にもお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]