同人 > すたじおおぐま > NosferatuDrei-銀色の月を喰らう金色の軍勢-

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

———そして、夜魔達<ノスフェラトゥ>の狂宴<グランギニョル>は終焉を迎える。

すたじおおぐまの戦略SLG「Nosferatu」シリーズ第三弾、遂に登場!
眷属として捕らえた三人の少女を調教・育成する事で敵を討ち倒し勝利を目指せ!

◇ゲーム概要
教会の聖騎士「リリィ」魔女の末裔「メグ」真祖の吸血姫「カーミラ」の個性豊かな三人のヒロインを
吸血鬼である主人公が自らの眷属として調教・育成し敵対する吸血鬼を殲滅していく戦略シミュレーションゲームです。

◇装備とスキルを上手く活用する事で、多岐に渡る戦略性
キャラクターの特性に合った装備やスキルを上手く組み合わせる事で、戦闘を優位に運ぶことが出来ます。
調教によりヒロインのスキルを強化したり、制圧した拠点でアイテムを収集する等の
育成と戦術を駆使して戦いを勝利に導きましょう。

◇ボスを倒した後は勿論お約束のHシーン!
各ステージのボス撃破後は、そのキャラのHシーンがご覧になれます。
戦意を失った敵に対してグールをけしかけ輪姦、召喚生物による触手責め
武器を突きつけて尋問しながらの足コキなどなど、多種多様なシチュエーションをご用意しております。
一度見たHシーンはシーンリプレイで何度でも閲覧可能な親切設計!

◇お馴染みのやり込み要素&AEアニメ!
更に「すたじおおぐま」ではお馴染みの「プレイ実績」と「二週目ボーナス」は今作でも健在!
そしてこちらもお馴染み、AfterEffectsによる秒間30フレームのアニメーションで
Hシーンはヌルヌルと動きます!


◇企画
em.
◇キャラクターデザイン/原画/彩色
おかか http://0kaka.web.fc2.com/
樹つくね http://outofmind.web.fc2.com/
加画都 http://www.z-front.jp/
鬼瓦しゃる
A_群田
ありえす渡辺 http://chocorabies.blog44.fc2.com/
緑青黒羽 http://rokusyoukokuu.blog87.fc2.com/
◇シナリオ/テキスト
と〜かぃ http://tokaiworkout.blog134.fc2.com/
◇タイトルロゴ
鬼瓦しゃる
◇システム素材
おかか http://0kaka.web.fc2.com/
鬼瓦しゃる
ツッチー
◇ゲームデザイン
井之上コテツ http://www.constructor.jp/

◇ご注意
・ご購入前に体験版で必ず動作確認をしてください。
・バグ修正等でファイルを差し替える可能性がありますので、ご購入の際は会員登録をお願いします。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ081183
ファイル名/ファイル容量
RJ081183.zip / 338.66MB (355113638Byte)
CPU
PentiumuII 400MHz
メモリ
512MB
HDD
480MB
VIDEO
65536色 (TrueColor, 16bit) 以上
DirectX
DirectX9以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「NosferatuDrei-銀色の月を喰らう金色の軍勢-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

安心の悪堕ち

2011年08月02日  

このレビューは参考になった×5人

レビュアーが選んだジャンル :

前作”NosferatuZwei-緋夜ニ焔ユル蒼眼-”の主人公吸血鬼が、主人公としてヒロインたちを落としていく作品です。
ゲーム的には、スキルに関してのシステムが大幅に改良され、発動率や効果がしっかりと分かりやすくなっています。バランスも見直されたらしく、更に楽しめる難易度になっています。
前作で落としたヒロイン二人もしっかり登場し、彼女達のシーンも存在します。前作で悪堕ちしたヒロインたちがしっかり部下として活躍する様は、感慨深いものがあるでしょう。
絵もかわいらしく手抜きのないものですし、完成度の高い作品です。
悪堕ちが嫌いでないのなら、買ってみてはいかがでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

続編を匂わせる3作目

2015年12月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

シリーズ3作目ということもあって、かなり丁寧な作りになっています。
プレイ実績と二週目ボーナスはもちろんのこと、アニメーションも健在です。
スキルの内容もわかりやすく、戦闘の難易度もバランスがいいです。
ストーリーの最後に続編を想起される内容があり、次回作にも期待が膨らみます。
悪堕ちものが好きな方にはオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

続編の続編

2015年11月02日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

Nosferatuシリーズの第三作です。
主人公は前作と同じで、更に前作で堕ちた二人のヒロインも登場します。
そして今作では、騎士と魔女の末裔、真祖の吸血鬼の三人が調教の対象です。
三人とも堕ちた時にはイベントがあるのですが、そこがかなり良かったです。しっかりと堕ちてるなと実感できます。
ゲームの戦闘パートなのですが、前作から改良されてかなり
よくなりました。格段に良くなって遊びの幅が広がったなという感じです。
エロについては毎度おなじみのぬるぬる動くアニメーションなのでかなりいいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!すごくいい

2013年08月30日  

このレビューは参考になった×0人

えろげーなのに、RPG要素という斬新で面白いし。ヒロインを調教していくと吸血鬼に堕ちるというのもいい、そして堕ちた後エロシーンもそれに伴い変化するというのが最高です。悪堕ち大好きな人にはたまらないゲームだと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!悪堕ち作品としてはとても良し。

2012年02月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

前作よりもテキスト量が増えており、覚醒したヒロイン達の変貌ぶりが良かったです。トゥルーエンドでの、主人公に心酔しきった、人間だったときの面影ゼロのヒロイン達のやり取りにはとてもそそられました。
 個人的にはゲームを進める途中での、戦闘前のヒロイン達の日常もテキストに入れて欲しかったです。
 ラストを見ると続編を既に決めているようで、今作ヒロインの出番と同時に、更に作り込んだ悪堕ち描写が入ることを期待しています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!いざ、狂宴へ逝こう!!

2011年09月05日  

このレビューは参考になった×0人

「Nosferatu」シリーズ第三弾、これが世界の闇を統べる吸血鬼たちの最後のバトルだ!!
 前作で兄を屠ったダンピール(半人半妖)クリスを追って、地上最強の吸血鬼である姉ロザリーが現れた! そして前作でクリスの僕と化した少女七海の兄時雨も聖騎士として両勢力に刃を向ける!

 バトルは常連の方なら熟知、初心者の方でも解りやすいチュートリアル付き、各エリアを統べるロザリー達七人の敵を倒すのですが、他様の記述通りかなりプレイし易くなっていますね。また、拾得アイテムを変換したり、前作登場のクリス&梓鶴&七海らが攻撃補助や防御補助をしてくれます。防御が優れたリリィ・攻撃力の高いメグ・吸血能力に長けたカーミラをどう使うかで、かなり展開は変わるでしょう。もちろん全てをクリアすると「お約束」の超難易度モードも登場(^_^;)

 それにしても「悪落ち」お手の物の、すたじおおぐまさん、今回もヒロイン達は悲痛に陵辱される前半と、とろけた表情で性交をねだる後半のギャップ、堕ちると共に人間達を愉しみながら殺してゆく残虐性は、音声が無くても充分見ごたえがありますね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]