>    >  

ジブらぶ 02 ~白龍千愛譚~

Download : 

シェアする :

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サークル名 :  倉楽屋
ホームページ :  http://kuragakuya01.sakura.ne.jp/
販売日 :  2011年01月29日
シリーズ名 : ジブらぶ
年齢指定 : 
作品形式 : 
ファイル形式 : 
対応OS : 
[PC]
Windows2000 / WindowsXP / WindowsVista / Windows7 / Windows8 / MacOSX
その他 : 
ジャンル : 

サンプル

HTML版で表示

体験版

作品内容

『○と○尋の神隠し』のエロ漫画です。

夜の○屋を舞台に繰り広げられる淫靡な宴。
『女王様:○ン』と『ベテラン奴隷:○尋』が『マゾ属性:○ク』をあの手この手で堕とす!

体験版として製品版の漫画を31ページまで公開します。
ご購入の参考にしていただけたら幸いです。
前半はぬるめのエロになりますが、後半はもっと凄いです。


【 プロローグ 】

湯女たち
「ねえあの噂知ってる?夜の仕事のさぁ・・・」
「知ってる知ってる!新しいマゾ奴隷が入ったあの話でしょ!?」
「あの娘ここじゃ珍しいから、初日から指名入りまくりって話じゃない?」
「○ンもうまくやったわよね〜、○ンが調教したんでしょ?」
「どんな事やらされてるか、後で覗きに行ってみようか」
「きゃはは、いいわね〜!あの娘が変態達に犯されまくってるの見たい〜!」

○ク
「お前達!くだらん話はやめて仕事に戻れ!!!」

湯女たち
「「「は〜い。○ク様ぁ〜」」」

湯女たち
「時に○ク様。○ク様は童貞で? それなら○屋に良いサービスがありますよ?」

○ク
「なっ!何を言うかっ!」

湯女たち
「きゃははははっ!本気にしてるぅ〜!」

○ク
「まったく…湯女たちの噂話には困ったものだな、まるで品がない。」
立ち去る湯女を尻目に、小さな声で呟く。

○ク
「そういえば○尋は今、何をしているんだろう。○ンに預けたから大丈夫だとは思うが…」

「○尋に、会いたい…。」


【 仕様 】

漫画75ページになります。

作品は『JPEG』+『HTML』
画像サイズは2種類。(1433×2024ピクセル、716×1012ピクセル)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ072794
ファイル名/ファイル容量
RJ072794.zip / 67.69MB (70979111Byte)

ジブらぶ 02 ~白龍千愛譚~の同一シリーズ作品

あなたにオススメの作品

「ジブらぶ 02 ~白龍千愛譚~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

調教(3) 逆レイプ(2) 少年(2)

おすすめ!

ハクの“初めて”が愛おしくてたまらない

2013年06月04日  h-ron さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

基本はハク目線のM側ですが、千やリンの心理描写も丁寧なので、S側にも感情移入できます。

ノーマルプレイなんてどこにも無いのに、2人が通じ合ってる様がしっかりと描かれているので、ラブラブエッチのような幸せな気分になれます。

特に前半は、ハレンチ行為と、千とハクの初心さのギャップがたまらないし、それでいて性行為を求め合う2人の心情にも矛盾を感じないところも良いです。

ボリュームたっぷりの75ページですが、この世界観にもっともっと浸っていたいです。


ハクがやや乱暴に扱われる後半も良いですが、千との絡みが少ないのが残念。
千とハクとの絡みを中心とした作品が もっと読みたいです。

このレビューは参考になりましたか?   [ 報告する ]

 

読み応えがあります♪

2011年07月15日  snow さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

75ページというボリュームにもかかわらず、この値段はサークル様の努力の賜物でしょう!!

しかも、しっかりとしたストーリー構成がされていて、おもしろかったです♪

次回作も期待してますが、個人的にはこの続編も期待したいです。

このレビューは参考になりましたか?   [ 報告する ]

 

おすすめ!

過激ではないが良品

2011年06月15日  ガス さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ハクが湯屋の飯盛り女になった○ヒロとリンに湯屋独特のサービスを受けるうちに自分の本性に気づかされてしまう・・
という作品
キチンと女性対男性の構図を外していないのでM男性とS女性向けの作品
ハクと○ヒロの心情と展開で丁寧であり、過激ではないが同好の士にはお勧めできる良品

次作品も期待したい

このレビューは参考になりましたか?   [ 報告する ]