同人 > ろりーごーらんにょ > アニパロシリーズ > 「かなりはずかしいもん」

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年04月21日
最終更新日2014年04月24日
シリーズ名アニパロシリーズ
作家 萌田かずきち
シナリオ 萌田かずきち
イラスト 萌田かずきち
年齢指定
作品形式
ファイル形式
JPEG / PDF同梱
その他
ジャンル

作品内容

昭和の某戦隊ロボット物のヒロインK子ちゃんの、今回はH漫画集です。いつも通りぱんちゅ満載な官能漫画10Pや、Hな気持ちが抜けず戦闘に集中できないK子ちゃんをおじいちゃんが個室で特訓する本編漫画80P、その2本の差分ヴァリエーションおまけ画像集174Pに、ちょっとずつ表情が変わるストーリー「水着脱ぎ脱ぎコーナー」と元作品について語った「NOTEコメント考察」等総ペ-ジ数329Pです!もちろん今回もメインはカラーページです!ちょっとコミカライズ的で本編と違ったコメディタッチの18禁漫画集となってます。

「かなりはずかしいもん」内容補足(本編・おまけ画像・水着脱ぎ脱ぎコーナー・あとがき)です!

「かなりはずかしいもん」 [ろりーごーらんにょ]

まずは本編漫画からですが、Hシーンももちろん満載なんですがこのように戦闘シーンも「すきなんだもん」同様挿入されております。Hシーン以外にもそういった点で楽しんで戴けたら嬉しいです。こういうシーン描くのは本当は18禁の場面よりも好きなんですが、最近血圧が上がりすぎて倒れやすくなるのが悔しいところです(>_<)。戦闘シーンの描き方のコツなんですが、まずあたりやポーズをつけといて昭和のロボットアニメの音楽(歌やアクションBGM)を流します。あとは立ち上がって目をつぶり深呼吸し精神を落ち着かせて、カッと目を見開いて線のつなぎとか細かいところとか無視してぶっ叩くようにして立ったまま殴り描く・・・です。

「かなりはずかしいもん」 [ろりーごーらんにょ]

次はおまけ画像からですが、本編の漫画ではじじいとほっとぱんちゅやすりっぷに隠れてあまり見えてなかったぱんちゅも十分見えかつ、ふきだし無しのヴァージョンもかなりおまけ画像として豊富に収録してあります。もちろんHシーンのヴァリエーションもかなり入ってますが全部の挿入は無理だったんで、次があれば未発表を付け足したい気分です。

「かなりはずかしいもん」 [ろりーごーらんにょ]

次は「水着脱ぎ脱ぎコーナー」からですが、内容は読んで字のごとく水着を剥ぎ取り表情が変わるだけの差分イラストーリーです。本当は本編の漫画もそうですが、中割ってアニメにしたかったですがちょっと限界でした。18禁より、こういった一枚ずつ脱いでいく物語とかに凄く惹かれます(笑)。願わくば本当は、手とかも動かさなくてはいけなかったと思いますがこういうのでも喜んで頂ければかなり嬉しいです。

「かなりはずかしいもん」 [ろりーごーらんにょ]

最後にあとがき等散文についてですが、今回は「@ンボットNOTE」という萌田が若い時の再放送時ビデオで見た時に、色々コメントした若気の至りから面白いものをピックアップして解説付きで語っています。それが4Pなのと、もう一つあとがきがあり昔のこの会社について語ってます。普段からも萌田は希にそういう事を語るため、年配の人に好かれてありがたいです。90年代昭和のロボット物観まくった知識があまり役に立ってるとは思いませんが喜んで戴けたら、嬉しいです。因みにこのカットは@ンボットが同じ年に放送されていた某T塚先生原作のアンドロイド物のリメイク作品のヒロインです。またしても、声つながりで描いてしまいました。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ072635
ファイル名/ファイル容量
総計 971.74MB
RJ072635.part1.exe / 700MB (734003200Byte)
RJ072635.part2.rar / 271.74MB (284944313Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

「かなりはずかしいもん」の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「「かなりはずかしいもん」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

まさかこれの同人があるとは

2016年11月30日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

正直驚きから購入してしまった作品。
ゲームで知っている方も多いかと思いますが、元ネタは昭和のロボットアニメです。
内容はヒロインがおじいちゃんに特訓として無理矢理やられちゃうというもの。コメディタッチで悲惨さはないです。
原作を考えると、これでも寧ろ幸せな結末といえなくもないですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]