({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2011年01月20日
最終更新日2012年03月17日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
40.46MB

作品内容

テーマは『卓上の弾幕ごっこ』で、中身は『ポンジャンと麻雀を足してスペルカードを掛けたようなゲーム』です。

基本的には、ポンジャンと同じく同じ絵柄の牌を3枚ずつ揃えたらあがりです。麻雀と同じくポンが可能ですし、親があがると点数を1.5倍もらえたりもします。スペルカードは、簡単に言うとイカサマ技です。

あがったプレイヤーは、場に出たスペルカードを総取りできますので、スペルカードを宣言するのも宣言しないのもあなたの作戦次第。ガンガン宣言して敵を叩き伏せるも良し、宣言は最小限にして地道に戦うも良し、敵のスペルカードを奪うのを楽しみにするも良し、お好きな作戦で対局にお望みください。

「ルールさえ守っていれば何でもアリ。力も技も、威力も見た目も、ピンチやトラブルでさえも、全部ひっくるめて楽しんでしまおう!」といったノリになってます。

登場キャラクターは、霊夢、魔理沙、咲夜、レミリア、パチュリー、アリス、中国、フランドール、プリバ三姉妹です。

通信対戦はございませんので、1P専用のゲームになります。

個人制作のため、WindowsXP以外での動作確認が出来ない環境にございます。他のOSに関しましては、体験版をプレイしていただいて、動作するかどうかをご判断いただければと思います。

※友人宅のWindows7で動作することを確認いたしました!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「東方牌乱符」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

東方ポンジャン

2018年03月30日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

作品紹介にあるように、ポンジャンと麻雀を足してスペルカードを掛けたようなゲーム。

スペルカード(つまりいかさま技)は各キャラクター固有。
霊夢なら夢想封印とか、フランならレーヴァティンとかがあって、それぞれ効果が異なる。

和了役も原作にちなんだもので、例えば霊夢、魔理沙、咲夜の妖々夢自キャラ3名で「妖々夢」と言う役になるなど、さまざまなものがある。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]