同人 > ネイティファス > 東方 > 古明地さとりの読心催眠

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

この作品はさとり様に催眠をかけてもらえる淫語ボイスドラマです。

彼女は他人の精神をいとも簡単に支配してしまう覚(さとり)妖怪です。
あなたはそんな彼女の寝室に突然次元転移してしまいました。

彼女はそんなあなたを見て優しく笑いながらベッドに誘ってきます。

手招きをしておいでと言われます。
柔らかい白い毛布に包まれます。
さとり様の声だけが聞こえます。
どうしようもなく甘やかされて魅了されてしまいます。
ママと言わされてしまいます。
忠誠と崇拝を誓ったまま全てを吐き出してしまいます。
心の奥の深淵までじっくりと見つめられてしまいます。


作品内容
出会い 25分
催眠  52分


ボイス 桃華れん様
イラスト 多摩川薬莢様

作品情報/動作環境

作品番号
RJ072537
ファイル名/ファイル容量
RJ072537.zip / 78.16MB (81955769Byte)

古明地さとりの読心催眠の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「古明地さとりの読心催眠」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

癒し(3) 年上(2) 妖怪(2)

さとり様に

2015年10月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

例によって心を責められます。
まあオーソドックスな催眠音声とはちょっと違うと思いますがこれはこれで違った安心感が得られます。
心の扉をどんどん開けられ最後には搾り取られるので、まあM向けです、オススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!心を読まれる快感

2012年05月18日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

が物語が進むにつれてどんどんと深くなっていきます。

最初は抵抗を試みても、最終的には彼女の母性にすっかり包まれてしまい、気持ちよくなってしまいます。

さとりさまのキャラクターを知っている人でもそうでない人でも楽しめる出来となっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

さとりママに甘やかされる

2011年07月19日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

東方のキャラクター・古明地さとりを題材として
年上の女性がママとして甘やかしてきて包まれる内容になっています
ですので東方を知ってる方は特に楽しめるのではないかと

具体的には、さとりママが心の隙間に入り込んで懐柔してきて、
最終的に心の奥に潜んだトラウマを全部吸ってくれます
甘やかされたい受け身好きな人に特にオススメします

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ある意味真の癒し

2011年03月15日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

桃華れんさんの「さとり」のうまさにびっくりする作品。
「ママ」さとりは伊達じゃない。
ちなみにさとりんではなく、さとり様です。

癒される過程で聴く人の心にどんどん入り込み
最後は真っ白な世界にいざなってくれます。

普通の催眠は下半身を開放されちゃいますが
この作品はトラウマをさとり様に開けられちゃいます。
さとり様にトラウマをお口で吸われちゃいますので
「精神的な疲れ」に効くんじゃないかと。
トラウマが局部にある人はこの作品が大変エロいものになります。

桃華れんさんのちゅぱ音の妙技も「吸われちゃう所」で炸裂します。
ママさとりに癒されたい人・ただ催眠にはまりたい人・人に言えない悩みを抱えている人
におすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]