同人 > 文釣DOOM > 彼岸と此岸に滲む空 第3話『怪物領域』

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年01月10日
年齢指定
全年齢
作品形式
同人ゲームデジタルノベル / 推理風伝奇サウンドノベル
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

選択肢のない、推理風伝奇サウンドノベルです。
メインシナリオ第1話〜第3話、サブシナリオ9話分を収録。

モノローグを多用しており、どちらかと言えばバトルより心情描写や叙情トリックが中心。
基本的にファンタジーであるため、むしろ推理力より想像力が求められます。

各話の騒動は各々の話中にて解決します。
『解決編は次回以降』という構造ではありません。
ただしシリーズ全体を通しての伏線は一部未回収のままになっております。

若干百合風味ですが全年齢。

ラフ集と用語集をPDFファイルで同梱しております。
当サークルサイトにて紹介ページを設けてあります。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ072109
ファイル名/ファイル容量
RJ072109.zip / 660.5MB (692585322Byte)
CPU
PentiumIV 1GHz以上必須/1.6GHz推奨
メモリ
512MB以上必須/1GB推奨
HDD
693MB以上の空き容量
VIDEO
800×600以上の解像度・HighColor必須/FullColor推奨
DirectX
DirectX9.0C以上必須
その他
Adobe Reader
注意事項
この作品は「彼岸と此岸に滲む空 第2話『最強証明』 (RJ061266)」と内容の重複があります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「彼岸と此岸に滲む空 第3話『怪物領域』」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

世界観が特徴的な長編サウンドノベル。

2017年01月13日  

このレビューは参考になった×0人

本編だけでも、プレイ時間は10時間を越え(個人差はあると思いますが。)、サイドストーリーも充実しているので、読み応えがあります。用語辞典、落書帳と名付けられた、独特の世界観を持つ、彼岸と此岸に滲む空の世界の魅力満載の設定資料集は、作品への愛情が感じられ、読めば、読む程、物語の世界に惹き付けられる魅力があります。物語の設定が好きな方なら、自然と笑みが零れる様な充実の内容です。内容は、イベントCGと、選択肢、音声等は無く、純粋なサウンドノベルゲームです。人物は立ち絵のみですが、表情差分は多いので、キャラクターは生き生きとしていますし、登場人物も多いので、特に気になりません。読み応えある作品なので、長編ノベルファンの方にお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]