同人 > SECTION-11 > 2011年、兎年

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年01月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

2011年、兎年になりました

いつの間にか年が明けていた
もう太陽も登りきってしまっていた
ふと、外に出てみた。
年越しで盛り上がったであろう人達の名残のゴミが道端にちらほら落ちている

ふらふら歩いていると、どう迷い込んだのか、原っぱにいた。
何を言っているのか分からないかも知れないが。
目の前には、古びた祠がある。
ふと気づくと、いつからいたのか、ウサギ耳の飾りをつけた巫女さんが一人
…いや、待て、あれは巫女か?帯とか注連縄になってるし…
「おやおや… 年明け早々 浮かぬ顔をしておるなぁ… いかんぞ?」

( `・ω・´)
そんなCG集

基本3枚×テキスト差分×汁差分=総計14枚
1680×1089ぐらいJPEG画像集

( m`・ω・´)m
今年も宜しくお願い致します

作品情報/動作環境

作品番号
RJ071841
ファイル名/ファイル容量
RJ071841.zip / 8.12MB (8517894Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「2011年、兎年」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!おとぎ話的な

2011年03月02日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ウサギ耳の巫女さんとのお話です。
擬人化というよりはおとぎ話的な感じで、
テキストありでは神々しい感じの言葉遣いです。

基本的に男性が受け身で、半ば見下されてる感じのまま展開していきます。
肌の描写が綺麗で、
テカリというか汗というか、艶々していて見とれてしまいます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

兎巫女

2011年02月03日  

このレビューは参考になった×0人

ウサギ耳の巫女さんのCG3枚と差分、計14枚です。
CGにはテキストが付いていて物語になっています。
ふと思い立って祠へ行った自分の前にウサギ耳の巫女さんが現れます。
どうやら彼女は厄を精液に溶かして体の外に出すためにパイズリしてくれるようです。
最後には騎乗位でお互いに満足するまでセックスします。
ウサギ耳の巫女さんは古風な話し方で、1人称は「儂」、ペニスのことを「魔羅」と呼びます。

僕もウサギ耳の巫女さんに今年の厄を追い払ってもらいたいです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!2011年の干支は卯

2011年01月14日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×1人

オリジナルの干支娘CG集です。

干支の格好をしたナゾの巫女さんがお祓いと称してヤってくれます。
まずパイズリで1発、騎乗位で中に1発の計2発でどちらかというと女性上位な
感じで、セリフは和風な感じです。
絵的にはソフトタッチで、ボリュームタップリの胸でのパイズリは見物です。
柔らかさと重量感がイイ感じにバランスされて、オトコの下半身にいかにも
乗っかっているところが良かったですよ。

和風や獣系が好きなら価格も手頃ですし購入してみてはいかがでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]