同人 > アメノムラクモ > 姉妹妻牝贄不妊恥療~肉棒注射で白濁液を投薬だ!

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

アメノムラクモブランド第16弾

『姉妹妻牝贄不妊恥療〜肉棒注射で白濁液を投薬だ!』

がダウンロード開始!

「恥療という淫辱で、
  白濁肉棒注射に貫かれ
    堕ちて行く美しき兄嫁達!」

◆あらすじ
七沢智彦は、自らの診察室で、診察をこなしながら薬の研究に勤しんでいる。
幸か不幸か、智彦の研究は、不妊治療の分野で、
一定以上の評価を得る位にはなっていた。

そんなある日。
兄嫁の菜緒が訪ねてきた。
珍しい人物の来客に戸惑いながらも招き入れる。
何か用があってきたのでしょうが話を切り出してきません。

用事がないなら、帰ってくれという智彦に、
ようやく話を切り出す菜緒。

実は、夫婦になかなか子供が出来ない事を悩んでいて、
産婦人科医である智彦に相談に来たのだった。

智彦は、診察を口実に自らの薬を菜緒に試そうと企む。
菜緒を言葉巧みに騙し診察台に上るように指示する。
戸惑いながらも、菜緒は従ってしまう。

そして、触診と称して巧みに秘部を弄繰り回す智彦。
智彦からの揶揄に抵抗する菜緒だったが
その言葉に端々には、喘ぎが混じり始めていく…。

◆原 画  :みんめい
◆シナリオ :姫川広明
◆声 優  :七沢菜緒/笹塚真琴
       七沢悠子/夏川菜々美

作品情報/動作環境

作品番号
RJ071812
ファイル名/ファイル容量
RJ071812.zip / 229.71MB (240865981Byte)
CPU
PentiumIII 800 MHz以上
メモリ
Xp 512MB 以上
HDD
245MB以上推奨
VIDEO
800 X 600以上の解像度 HighColor(16bit)以上
DirectX
DirectX 9 以上推奨

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姉妹妻牝贄不妊恥療~肉棒注射で白濁液を投薬だ!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件