同人 > 大人の幼恥園 > 性転換シリーズ > 第三次性徴~少女となった少年は親友に抱かれる~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年12月24日
シリーズ名性転換シリーズ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

普通の高校生藤原斗真♂は、ある日膨らんできた乳房に気付く。
止まらない女性化。
医師にかかった彼はそれが止められ無いと通告される。

やがて完全に少女の身体となった彼は、
心と体の乖離に悩み続けながら男性へと戻れる方法を模索する。

そんな時、親友の拓海が探し出した治療法とは
「女性として男性に抱かれ、達する事が出来れば男性に戻れる」
という奇怪なものだった。

藁にもすがる思いの彼は、やりきれない思いで親友に抱かれる事を決意するが
その直前、見知らぬ男に襲われ・・・・


「感度もいいじゃないか・・・・お嬢ちゃんが悪いんだよ・・・こんな田舎で若い娘がそんなに短いスカート穿いてちゃ、犯して下さいって言っているようなもんなんだよ。」

「そうだよ。お前は男なのにこんな格好で親友に犯されてるんだよ。男の癖にチ○コ欲しいって泣いて頼んだよなぁ?」


性転換を題材にしたイラスト付きストーリーです。
女性になってしまった戸惑い、恥ずかしさをメインに描写しており、
陵辱系の描写もほどほどに加えております。


※挿絵16枚(GUNsRYU様のCG集を利用させて頂きました)
※文章量は400字詰め原稿用紙100枚程度です。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ071434
ファイル名/ファイル容量
RJ071434.zip / 3.36MB (3522232Byte)

第三次性徴~少女となった少年は親友に抱かれる~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「第三次性徴~少女となった少年は親友に抱かれる~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

性転換(TS)(2)

性転換もの

2014年10月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

イラスト付きストーリーでTSもので特に大切な(個人的に)徐々に女の子になっていくという過程がしっかり描かれていてさらに作品内容にも書いてありますが、女性になってしまった戸惑い、恥ずかしさをメインに描写しているのでTSもの好きな方にはたまらなく素晴らしい作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

TS純愛モノ(?)です

2011年08月29日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

TSした元少年のヒロインが、同級生の少年とくっつく純愛モノです。
TSする背景が作中で描かれており、”よく分からないけどTSしました”というような適当な話にはなっていません。主人公も体が女性になったからといきなり性格が変わったりはせず、段階的な変化が描かれています。
作中陵辱描写がありますが、大人しいものです。
スケッチっぽく描かれた挿絵と文章の雰囲気が非常にあっており、独特で、少しミステリアスな作風となっています。
TSモノがおきらいでなく、少し変わった作風のものを読んでみたいとお思いなら、手にとって見てはいかがでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]