同人 > 神無月製作所 > 兄嫁 ~義姉さんは俺のモノ~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年12月18日
最終更新日2010年12月20日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

主人公の“拓海”は浪人生。実家に住んでおり、家族は両親と兄がひとり。
 兄は出来が良く、昔から比べられてはコンプレックスをいだいてきた。
 その兄が結婚し同居することに。その嫁というのがきれいな女性で、さらにコンプレックスを深めてしまう。
 “拓海”は浪人生ということもあって、なんとも居心地が悪い思いをいだいていた。
 義姉の“歩美”は、そんな“拓海”のことを完全に子供扱いしていた。

 そんななか、父親の定年祝いにと両親が海外旅行へ。
 両親がいないからか兄夫婦の夜の営みが増え、その声に想像を掻き立てられ勉強も手に付かなくなる“拓海”。

 ある日、“拓海”は予定より早く予備校から帰ることになった。
 玄関には、“歩美”の靴があり、家にいるようだ。ただいまと声をかけるが返答はない。
 不審に思い、“歩美”がいると思われるキッチンへ足を向ける。
 そっと扉をひらくと、“拓海”の目に飛び込んできたのは、エプロンをしたまま野菜を使ってキッチンで自慰をしている“歩美”の姿だった……

作品情報/動作環境

作品番号
RJ071093
ファイル名/ファイル容量
RJ071093.zip / 269.66MB (282754636Byte)
CPU
Pentium3 800 MHz以上
メモリ
1 GB 以上
HDD
300MB以上
VIDEO
16MB以上
DirectX
DirectX 9 以降

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「兄嫁 ~義姉さんは俺のモノ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件