同人 > コボラ・カンパニー > 官能RPGマガジン > [官能RPGマガジンVol41 ~母の反乱~]

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■作品紹介。
ある青年のもとに、幼い頃に失踪した母親が帰ってくる。
突然現れた母の姿は、どう見ても母親とは思えない姿だった。そして出て行った理由も、男ができての家出だったと話す。男が好きで、セックスが好きでたまらないと笑って話す母親。性欲が強すぎて、青年の父親とは上手くやっていけなかったのだと。とても若く見える美熟女な母親。
あっけにとられながらも、納得してしまうような相手だった。そして子供の頃に出て行った母親に、どうしても親近感を感じない。青年は憤りも隠せなかった。そんな二人の生活が始まった。欲望の赴くままに遊び歩く母。時には、息子の青年を挑発さえした。この母親にはタブーと言う言葉がなかったのだ。
オナニーして見せ、時にはベッドに忍び込んでくる。ノーパンノーブラで家の中で過ごし、機会があれば見せようとする。プレイヤーは、こんな淫乱な母親を受け入れて近○相姦に走るのか、それとも怒って追い出すのか。他の女で誤魔化すのか。
あなたはいったいどうしますか──? 
青年の気持ちになってプレイしてください。
※動作確認のために、必ず体験版をお試しください。
また、効果音としてエロボイスのみ使用しております。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ070411
ファイル名/ファイル容量
RJ070411.zip / 17.08MB (17914780Byte)

[官能RPGマガジンVol41 ~母の反乱~]の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「[官能RPGマガジンVol41 ~母の反乱~]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件