>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
{{ __('fb01') }}{{ __('fb02') }}
{{ __('fb03') }}
{{ __('rate02') }}
{{ __('rate03') }}

{{ __('rate04') }}

{{ __('rate05') }}
{{ __('rate06') }}

{{ __('rate07') }}
{{ __('rate08') }}

{{ __('rate09') }}

{{ __('rate10') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

圧倒的な恐怖を前に雷光の退魔師ナナホが舞う!

連続失踪事件を追う美しき女刑事ミレイ。
辿りついたのは陰鬱なる雰囲気漂う町に建つ私立綿山学園。
ミレイの前に現れる“魔”を狩る謎の美少女ナナホ。


「刑事さん、知らないことは幸せなことよ」


絶望的ストーリー!
発狂、精神崩壊、肉体変容…etcは当たり前!
心と体を壊す容赦ないヒロイン破壊Hシーンを160枚超のCGで描く!

鬼畜度100%のH描写。
暗黒神話系ヒロイン地獄ENDアドベンチャーついに生誕!

■快楽に溺れたが最後、化け物と化してしまう恐怖!
 淫神を復活させるために、毎晩のごとく行われる淫靡な儀式。
 人々は人間性を失い、次々と異形の化け物へと姿を変える。
 化け物と化した同僚やクラスメイトに犯される恐怖。
 異形に犯されその快楽に溺れれば、自らも化け物になってしまう。
 ヒロインの二人は、その恐怖から逃れることができるのか?
 それとも異形の快楽に屈服し、人であることをやめてしまうのか?

■”淫神の花嫁”に課せられる過酷な運命!
 ヒロインたちは、やがて復活する淫神の花嫁と定められてしまう。
 淫神に相応しい花嫁となるべく、二人に待ち受けるは常軌を逸した凌辱の数々。
 地下牢に閉じ込められ、与えられる食料は精液だけ。現実は歪められ、恥辱と快楽のみが二人の日常と化していく。
 次第に二人の心は壊れていき身体は異形の快楽を受け入れていく。二人はこのまま淫神の花嫁になってしまうのか!?

■狂っていく現実、快楽世界に囚われた二人の絶望!
 囚われた二人は、淫神の花嫁に相応しい世界を次々と見せつけられる。
 そこは二人にとっての現実が崩壊し、おぞましい欲望に満ちた世界。
 友人知人は欲望を剥き出しにして二人に襲いかかり、人の心を失くして次々と化け物へと姿を変えていく。
 襲ってくるのは人間だけではない。教室の壁や床、椅子や机までもが肉腫の化け物と化す。
 化け物の体内に閉じ込められ、餌として消化されながら無理矢理感じさせられる。
 新種の化け物やペットとして檻に閉じ込められ、人々の侮蔑と好奇の視線に晒されながらあさましい姿を晒すしかない。
 次第に狂っていく二人の現実。異形の快楽に満ちた欲望世界から二人は逃れることができるのか?


■CAST
 ミレイ・レティシア・ハヤミ : 葵時緒
 高平原ナナホ : 藤堂みさき


■STAFF
 企画 / 原作 : そのだまさき / ズンダレぽん
 原画 : ズンダレぽん
 シナリオ : そのだまさき
 グラフィック : チームやしがに
 BGM : 溝口哲也
 背景美術 : C'est moi
 演出 : 巫浄スウ / EDEN
 監督 : 笹山逸刀斎



詳細は
↓↓↓
http://www.lilith-soft.com/black/product49.html

キャラクター紹介

雷光の退魔師ナナホ~淫神復活~ [Lilith [リリス]]

高平原ナナホ(CV:藤堂みさき)

本作のヒロイン。
魔を討つ定めを負った少女。
”光魔法一族”の血を引き、高エネルギーの電撃を操る。
それをリボンに乗せ、異形のものどもをなぎ払う。
プライベートでは勉強・スポーツともに万能の優等生だが、異形を滅ぼすことが第一で無関心なことはとことん無視する。
友達を作ろうともせず、たいていは一人で本を読んでいる。
常に張り詰めたような精神状態にあり、それゆえに脆い。
エッチな願望は少ないが、その容姿から、男性のいやらしい視線を常に浴びているため、意識せざるをえない。
異形の血で汚れた手を隠すためか、あらゆる他人を拒絶するためか、常に真っ白な手袋を付けている。

雷光の退魔師ナナホ~淫神復活~ [Lilith [リリス]]

ミレイ・レティシア・ハヤミ(CV:葵時緒)

本作の主人公。
”黒豹”の異名を持つ、凄腕の女刑事。
日米クォーターで、褐色の肌に銀色の髪、肉感あるプロポーションの持ち主。
強靱な意志と、男顔負けの体力を持ち、アメリカ仕込みの格闘術と射撃にも秀でている。
沈着冷静さと大胆さが同居した性格のため独断専行して上司から睨まれることも多いが、それを補って余りある実績を上げそれを黙らせている。
男性経験は豊富そうだが、そう見えるだけ。処女。
乳首が陥没しているのが密かなコンプレックス。
世間を騒がしている”神隠し事件”の極秘捜査のために、閉鎖された町、綿山町に教師としてやってくる。

 

 

サンプル画像

【追加分】サンプル画像

サンプル画像

【追加分】サンプル画像

作品情報/動作環境

作品番号
RJ069950
ファイル名/ファイル容量
RJ069950.zip / 480.3MB (503633014Byte)
CPU
Intel Celeron / PentiumIII 1GHz相当以上 推奨
メモリ
256MB以上推奨(Vistaは1GB以上推奨)
HDD
1.5G以上の空き容量
VIDEO
128MB以上 推奨
DirectX
DirectX 9.0 以降

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「雷光の退魔師ナナホ~淫神復活~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

レオタード

2010年12月07日  xoxo さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×6人

日本神話っぽい、伝奇ホラーな内容。
ブラックリリス、久しぶりの女主人公ゲーム?
退魔師のナナホが、レオタードに新体操のリボンで戦うというのが非常に変わっていた。
ヒロイン二人とも胸が大きく乳首が強調されていてエロい。
二種類あるエンディングはどちらもバッドでエロエロ。
エロシチュも、現実か、非現実かわからない場所で行われ、変わっている。
快楽堕ちだが、触手、改造、ボテが多く、満足。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!意外とマニアック

2012年09月19日  アーサー さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

サークルLilithさんの伝奇系ゲーム作品です。
主人公兼ヒロインの褐色肌刑事とレオタード退魔師が化け物に凌辱されるストーリーです。
単なる凌辱作品かと思いきや、人体改造、陥没乳首、魔物化など、なかなかマニアックな要素もあり、予想以上の良作でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

エロコスがいい

2012年03月23日  TLL さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

レオタードのようなエロコスが非常におすすめ。
堕落していく様もよく、触手やクリ肥大化などもあります。
そして褐色キャラもおり、その点もおすすめ。
ぶっかけも多く、実用性は非常に高いです。

触手以外もあるのでバランスがある作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

この作品を買ってファンになりました。

2011年11月05日  切り担保 さん

このレビューは参考になった×0人

これだけの密度でありながらお値段はかなりお手頃で、何度見ても飽きません。この作品を買って損は絶対にありません。Lilithファンなら絶対に買うべきだと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!破壊力溢れる肉感ボディ

2011年04月19日  ATM さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

なんとも物騒な『地獄エンド』の謳い文句通り、ハッピーエンドをどこかに置いてきてしまったような展開。 まともな救いなんてありはしません。
とはいえ当のヒロインたちは(歪な)幸福を享受している様子でしたので、標準的な凌辱作品に慣れたプレイヤーなら、そこまで陰惨には感じないと思われます。

エロの方は抜きどころ満載。
理性を失った人間・巨根の亜人・グロテスクな肉触手と、多彩な相手による凌辱を楽しめます。
アドベンチャーパートの攻略難易度は有って無いようなレベルですので、イベントを見るために煩わしい思いをすることも無いでしょう。

プレイ内容はこの手の作品ではオーソドックスなもので揃えているものの、中には一部の人しか楽しめそうに無い特殊なプレイもあり。
(ヒロインの後ろの穴からひり出させた精液をもう一人のヒロインに食べさせたり、乳房に触手を植え付けそれを乳房から『出産』させたり)
ですが、ヒロインの破壊力溢れる肉感ボディは、そんな好き嫌いを無視できるぐらいのエロさを備えています。
媚肉こぼれる半壊レオタード姿のムチムチボディに、艶やかな褐色肌に包まれたダイナマイトボディ。
煩悩を刺激してやまない豊かな肢体が嬲りものにされていく姿は、愛用品になること間違い無しです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]