>    >  

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年09月19日
シリーズ名プニカクシリーズ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル

作品内容

プニカク10
馬小屋の隣に住む「ひろな」ちゃんはお馬さんが大好き!
将来はお嫁さんになりたいと思っていた
ある日出来心で馬の射精を見てしまったひろなは
ついに意を決し、深夜の馬小屋に忍び込むのだった!
お馬さんと結婚したい!
荒々しい種馬2頭との激しい異種姦漫画です!
少女の太ももと同じほどの馬ペニス2本にどう立ち向かい
そして結ばれるのか!?またそんな事をしてひろなは
どうなってしまうのか!?

プニカク11
気になる人がいることを魔理沙に見抜かれてしまうチルノ
そんなチルノの背中を魔理沙は少し押してあげることにする
告白はなんだかんだで大成功!
魔理沙に教わった「してあげたら絶対喜ぶ」事を実行!
でもおっきくなった相手の物は先っぽしか入らない
やせ我慢してるのが見え見えのチルノに戸惑うが…
おっきすぎる物にギリギリまで広がる下半身に盛り上がるおなか!
最後にはゴツゴツする男の腕を前、そしてお尻にまで…

プニカク12
どこかの星のどこかの国…
そこでは妖精さんと結婚できる場所だった…!
そしてそこには小さくて可愛い妖精さんと
愛を育み結婚した男がいました
そして結婚式が終わり初夜を迎えるのでした
手のひらに乗るほどの小さな身体の妖精のお嫁さん
はたしてちゃんと出来るのでしょうか?
大丈夫!前も後ろもどっちでも
じっくり指でほぐしてあげれば
きちんと根本まで入っちゃいます!
逆に妖精さんにしてもらうことだって!!
行為は過激!でもラブラブえっちです!

PH部過去作品の
プニカク10(RJ063968) プニカク11(RJ065051) プニカク12(RJ067458)を
ひとつにまとめた物です
内容は単品作と同じ物ですので購入の際はご注意下さいませ

作品情報/動作環境

作品番号
RJ067465
ファイル名/ファイル容量
RJ067465.zip / 20.43MB (21427507Byte)

プニカク10+11+12の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「プニカク10+11+12」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件