同人 > WhiteMoor > ma cherie-エゴノカタマリカタマリノエゴ-

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

※体験版で動作確認を必ず行ってください。

■概要

世界の終わり、どちらのメイドと快楽を貪るかを決めるADV。

早い人は2時間、遅い人でも4時間程で読み終えるほどのボリュームです。
物語がメインの作品になっておりますが、
手っ取り早くエッチシーンのみをお望みの方の為に
最初からアルバムモードを開放しております。

28カットのダイナミックぬめやかエロアニメーション!
声優さんの演技とリンクしたフィニッシュシーンは必見、必聴!
臨場感を倍増させる、くちゅくちゅぬちょぬちょ効果音!



■やること

貴方は2日間屋敷内を探索し、二人のメイドとの
思い出に触れたり、働いてる二人と会話をしたりします。
(探索パートを省略することも出来ます)
そして2人のメイドの内、どちらかを帰省させ、
もう片方を手元に残し、そのメイドを性の道具として使用します。

難しいフラグなどで残すメイドが決まるのではなく
貴方の決断次第です。気に入った方のメイドを性の道具にしましょう。



■二人のメイド

ヒロインはもちろんフルボイス!

ステフィ<CV:椎那 天>
いつも元気で、はっきりと物事を言う。
面倒見が良く、母性的な孤児院出身の娘。

ルシエール<CV:涼貴涼>
上品で物腰は柔らかく、
凛とした雰囲気を持つ可憐な没落貴族の娘。



■アルバムモード

二人のメイドをとっかえひっかえしながら
好きなシーンを鑑賞する事が出来ます。

・初めてソフトを立ち上げた時からすべての動画が閲覧可能
・いつでもフィニッシュ
・いつでも女の子やプレイをチェンジできる機能
・H中の会話を何度でも繰り返し見ることのできる機能

ヌキたい時にすぐに使える便利機能を搭載です!

作品情報/動作環境

作品番号
RJ066345
ファイル名/ファイル容量
RJ066345.zip / 301.26MB
CPU
Pentium 以上
メモリ
256M 以上
HDD
1G 以上
その他
吉里吉里2使用

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ma cherie-エゴノカタマリカタマリノエゴ-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!「抜き」と「癒し」が見事に融合した、大変稀有な良ソフト。

2010年10月22日  

このレビューは参考になった×7人

スイマセン…価格がたったの840円という事と、体験版のエッチシーンでのアニメーションが非常に滑らかでデキが良かったのでエロ目的でのみこのソフトを購入してしまいました(笑)。しかし実際にやってみると、まさかコレほどまでに世界観に引き込まれるソフトだったとは…。

ストーリーとしては第三次世界大戦後から数百年後の世界。ようやく戦争によってスッカリ荒廃した文明が、自宅に電気の明かりを灯せる程度まで復興してきた頃に…地球に巨大隕石が落下することが分かってしまいます。それによって陸地が全て津波に覆い尽くされしまい…地球の生物がまた海の中の生き物だけという状態に戻るまであと数日に迫ったという状況の中でゲームはスタートします。

そんな追い詰められた状況の中で、最後の瞬間を一緒に過ごしてくれるメイドを2人のうちから1人を選んで…その恐怖を紛らわせるために、ひたすら快楽を貪ろうというお話です。ですのでエッチはフェラやパイズリ以外は当然外出しやアナルなんぞ一切使わずに全部子宮の奥にドップリ中出しオンリーです。おそらくこんな追い詰められた状況であれば、男も女も何としても子孫を残さねばという本能がズキズキ刺激されるでしょうから…当然セックスは中出しオンリーとなるのは極めて道理だと思います。

どっちのメイドさんも魅力たっぷりなので、一体どちらを残すかで結構迷われるでしょうが…両方やった印象としては上品で物腰は柔らかいルシエールの方がエロ担当で、いつも元気娘なステフィの方が意外なことに癒し担当でした。特にステフィルートの最後で巨大隕石の落下によって引き起こされた津波が間近に迫ってきた時に震えるシャーラー(主人公)を落ち着かせるために膝枕をしてやり、まるで赤子に母乳を与える母親のように自分の乳房を口に含ませてやるシーンなんかは本当にキュンときました(涙)。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!パイズリの出来がイイです

2015年08月31日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ピンク髪娘の会話の仕草があまりにも可愛かったので購入。
同サークルさんの作品を3作連続で購入していますが、今回も当たりでした。
しかし、いざエッチの場面となるともう一人の娘の方が可愛くてすごく使えました。
パイズリの出来が素晴らしかったです。正常位もアングルが良く動きも滑らか。
実は世界観、設定は切ないものだが、それがまたエッチへの意欲を駆り立てます。
エロだけでももちろん使えますが、済んだ後は本編も一度プレイして欲しいなと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

最後の一時を誰と過ごすか・・・

2013年03月24日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

絵と体験版のムービーに惹かれて購入してみましたが、想像以上に良い作品でした。

ストーリーはシリアスで世界が数日後に終わってしまうという状況で屋敷にいる自分を慕っている二人のメイドから一人選び、最後の一時を一緒に過ごすといった内容。
最後はどちらも悲しい終わり方ではあるが、多分最終的に幸せだったのではないかと感じました。

内容も良かったですが、アニメーションも良くしっかりと動き、アニメのキャラの口の動きと声優さんの声がぴったりと合っていたのには驚きました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!優秀作品。

2010年12月07日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

そこらのありきたりな展開しかないエロゲよりも断然良作です。
というか個人的には過去プレイしてきたなかで、かなり心に残る。

エロだけでなく、世界観とストーリーが大変引き込まれます。
世界の終わりの直前まで肉欲を貪るのですが、
その情事に至るまでの登場人物の心の描写も個人的にグッときた。
というか、この演出があってこそエロが更に際立つ気がします。

そしてお目当てのHシーンはフルアニメーション。
正直、胸の揺れが個人的にたまりません。いやらしい動き。
また、射精時の脈動や痙攣もこまかく伝わってきますし、
フィニッシュ時のアニメでヒロインの唇がセリフにマッチするのがまた良かった。

声優陣も豪華で熱演されています。
彼女たちの演技にも心奪われてしまってください。

1,000円未満のお値段でこの体験。素晴らしいの一言。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!良作

2010年12月02日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

既に十分なレビューがなされているので、別の切り口から重箱の
隅をツンツンしましょう。

スーパー癒し系と、純情でエロ専で巾着。
抑えるべきところをキッチリ抑えていますな。

あと、オマケモードのシステム周りが、よく整えられてて◎。
アニメ作成に費やされるコストが、システムの不順で殺されてる
作品って良く見ますが、これはデザインした人の心遣いが伝わっ
てきて涙で前が見えません。

冬んなって発電技術が未熟だから全滅ってのならともかく、
全地表が津波で薙ぎ払われる規模の隕石災害ってどうよ?とか、
年頃の娘2人を何時でも押し倒して下さいモードにしておいて、
まったく気持ちに気が付かない40代は一体全体どんなイケメンKY
なのでしょう?とか、揚げ足を取ろうとすれば取れるのだけれど

間違いなく良作です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]