同人 > 合丼来来 > 保育科の恥じらい係

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

女生徒「うらら」の通う学校の保育学科には『恥じらい係』と言う、年頃の女の子として、あらゆる『恥ずかしい』姿を学校内で晒し続ける、特別な係が存在しました。

『恥じらい係』へと選ばれてしまった女の子「うらら」は、これからお世話をする少年少女達の為に様々な『羞恥責め』トレーニングを受けます…

利尿剤やお水を無理矢理飲まされ、トイレにも行かせて貰えずにクラスメート達の前で、パンツを穿いたままオシッコを何度もオモラシ、制服やブルマを何度も恥ずかしい液体で濡らし続けます。

オモラシしない日でも、股間やお尻を晒しながら、専用のオマルでオシッコ姿を覗かれ、ずっと羞恥心を感じざるを得ない状況を作り上げられていきます…。

先生もいる授業中に椅子に拘束されての緊縛失禁、スカートにも恥ずかしい染みを広げ、オモラシ姿を下級生の前で晒されたり、休日にも利尿剤を飲まされてオネショや、おしっこの染みが広がるシーツを屋外に干されたり、野外でトイレに連れて行かれずに野外でオシッコをオモラシ…お腹が痛くなったらイチジク浣腸もお尻の中に入れられ、ウンチをお漏らしする姿までも教室内で晒してしまいます。

さらなる恥辱プレイに、恐怖に怯えて泣き出すまで、先生やクラスメート達にお尻を叩かれたり、クラスの女子の手で陰毛を永久脱毛、アソコを無毛状態にされたり、尿導カテーテル、自然に着衣失禁や着衣脱糞が出来る身体に変わるまで、冷たいプールの中で拘束し続けての肉体改造や、今までの下着を全て取り上げられ、年頃の少女には恥ずかしい女児パンツを穿かされたり、常にオシッコをお漏らしする身体が出来上がると、紙オムツまで着用、クラスメートを『お姉ちゃま』と無理矢理呼ばせてしまう、等の精神的な調教も『恥じらい係』には必要です。

様々な羞恥責めやスカトロプレイで、預かっている少年少女の前でオシッコやウンチをオモラシ、さらには紙オムツやオムツカバーまで穿かされる、年頃の女の子にはあまりにも恥辱的な行為を続けるうちに、次第にクラスメート達と過ごすよりも、お世話をする少年少女たちと過ごす時を自然に好むまで、自然に『幼児退行』までしてしまうのです。

少年少女達の前で恥ずかしい下半身やお漏らし姿を晒し続けたり、濡れた股間を弄りながらじゃれ合ったり、クラスメート達からスパンキング行為を受けながらも甘え続けたり、果たしてうららはちゃんと学校内で『恥じらい係』としての役目を果たし、立派な保母さんになる事が出来るでしょうか…?

あらゆる『羞恥責め』『着衣失禁・脱糞』シチュエーションを散りばめた、全30話のストーリーです。
今回は黒騎士さん http://sft76543.blog57.fc2.com/ に挿絵を描いて頂きました。計7枚。

ブログにて、小説を5話まで載せていますので、試し読みも可能です。
http://aidonraiki.blog116.fc2.com/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ059381
ファイル名/ファイル容量
RJ059381.zip / 956.98KB (979946Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「保育科の恥じらい係」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!愛あっての羞恥

2014年11月20日  

このレビューは参考になった×0人

まず問題点、大きい方はマジで勘弁してほしかったです。あとカテーテルもどうかなと思いました。

主人公のうららが周りの協力(強制?)もあって、徐々に心や体質が幼児化していくのですが、うららに羞恥を強いながらも粗相するときちんと始末してくれるクラスメイトも良いですね。愛のない調教や愛のない羞恥などありえない事を教えてくれます。

個人的には、剃毛され女児パンツ着用を強制させる場面やクラスメイトをお姉ちゃまと呼ばされるようになる場面がお気に入りです。

読んでいてゾクゾクじながらも優しい気持ちになれます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]