同人 > JUNKセンター亀横ビル > お母さんが豚を産んだ日

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年01月25日
最終更新日2011年01月14日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

JUNKセンター亀横ビルCG集「お母さんが豚を産んだ日」
お母さんキャラHCG集。千と○尋の○隠しの荻◯悠子お母さんの陵辱出産CG集です。
か◯爺、顔◯し、かえ◯男、などに陵辱されています。
基本20枚(差分込み34枚)

更新履歴
・テキストCG集を追加しました。
・omakeとしてsayaプロダクツ様の「ママすぺっ!」シリーズのサンプル画と当サークル新作「大正の艶母」のサンプルを追加しました。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ058103
ファイル名/ファイル容量
RJ058103.zip / 26MB (27261533Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「お母さんが豚を産んだ日」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

美人じゃないのに!

2015年02月17日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

このお母さんは特別美人ではないのにとても興奮しました。
なぜでしょうか?
もしかしたらこれぐらいの方が逆に生々しくて興奮したのかもしれません。
ぽっちゃりスタイルで肉付きもいいので熟女好きにはたまらない作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オバサンの名前は荻◯悠子らしい

2010年11月16日  

このレビューは参考になった×1人

千と○尋の○隠しのチョイキャラである荻◯悠子お母さんがカエル男やカエル女、カ○爺、顔○しに前から後ろからと犯されて、何故か豚を出産してしまうといった、異種姦陵辱出産CG集です。
説明無しに見たら「どっかのおばさんが無理矢理裸にされて、強引にぶっかけ、膣出しを繰り返されて孕まれた」という展開の作品ですが、荻◯悠子というかなりマニアック過ぎる点を理解すると、ネタとしての意外性がかなり良いアクセントとなって作品の価値を上げていると思います。
実用性とか好み云々の前に、上述の通り意外なネタ作品として理解し購入する事をおススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!お母さんキャラ好きなら絶対買い!

2010年08月11日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

あの荻◯悠子を出してくるとは…
決して美人さんじゃ無い有り触れた顔。
スタイル抜群な訳でも無いぽっちゃりスタイル。
いわゆる何処にでも居る普通のお母さんです。
映画でも何か良いなぁと思ってましたが…。
『実はあの服の下にはこんな卑猥な肉体が隠されていた』
と、雄弁に語られてしまったかの様な本作品。
脳髄に来まくりましたとも。
今までに購入した中でも最高の部類に入ります。
JUNKセンター亀横ビル氏は描き方が良い意味で卑怯極まりない。
最早あの原作のお母さんを絶対普通には見れなくなった(笑)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!荻◯悠子の神隠し

2010年03月19日  

このレビューは参考になった×4人

千と○尋の○隠しの主人公のお母さんが例の温泉宿で陵辱されてしまいます。

このお母さん(荻◯悠子さん)は、原作では最初と最後にしか登場しないマイナーキャラなんですが、この作品ではムチムチとした魅力的な肉体をしていてとてもエロいです。

カエルさんに中出しされたり、腕が六本あるお爺さんに犯されたり、
顔の無い人に触手プレイをされたりと色々大変な事になってます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]