>    >  

魔封少女・小夜子

Download : 

シェアする :

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サークル名 :  チーム・デザスター
ホームページ :  http://disaster-drill.com/
販売日 :  2009年12月31日
最終更新日 : 2010年03月16日
年齢指定 : 
作品形式 : 
ファイル形式 : 
対応OS : 
[PC]
WindowsMe / Windows2000 / WindowsXP / WindowsVista
その他 : 
ジャンル : 

サンプル

HTML版で表示

体験版

作品内容

●物語

小夜子ら二人の少女は異形の存在を狩るべく学園に潜入するも、化け物とそれらを操る者によって窮地に立たされてしまう。
彼女は変身で一旦は危機を脱するが、敵もまた切り札を持っていた。小夜子たちの運命は——!

●ジャンル
 戦闘少女敗北アドベンチャー

●趣味嗜好
 緊縛、レズ、ピアシング、浣腸排泄、触手、ブルマ、搾乳など

●登場人物

○烏丸 小夜子 CV:澄白 キヨカ
 異形を狩る為の組織『ディビジョン』に所属する少女。寡黙だが玉江に対してだけはよく話す。
 武器である日本刀をどこからともなく取り出し、戦う能力を持っている。普通の化け物ならなんなく処分する彼女、だがしかし…

○維茂 玉江 CV:花南

 小夜子と同じく『ディビジョン』所属するニセモノっぽい関西弁で話す少女。
 戦闘力では彼女に敵わないが交渉のうまさと逃げ足の速さを武器に仕事をこなす。しかし、彼女の逃げ足をもってしても…

○水無月 由依 CV:キン ギョ チャン

 事件現場に倒れていた女学生。以降二人によって彼女は保護・監視の対象としてその身辺を警護される。
 いわゆるいじめられっ娘だが、その強力な『力』を異形すら操る存在によって利用され、二人に調教しようとする。

○呉葉・レイチェル CV:木梨 樹里

 学園の保健教員。いじめられて保健室登校になっていた由依の相談に乗っている。

●製作スタッフ
 原画 :菊水
 企画・シナリオ:逢間妹人
 彩色 :塩、吉見一、きみなみなみき
 音楽 :クリムゾンルージュ

作品情報/動作環境

作品番号
RJ056911
ファイル名/ファイル容量
RJ056911.zip / 306.35MB (321234488Byte)
CPU
各OSに準拠
メモリ
各OSに準拠
HDD
330MB以上
VIDEO
800×600以上
DirectX
不要

あなたにオススメの作品

「魔封少女・小夜子」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

レズ/女同士(2) マニアック(2) スカトロ(2) 触手(2)

菊水さんだねぇ

2012年12月03日  キャットファイト さん

このレビューは参考になった×1人

昔からファンだった菊水さんの作品ですね

ブルマあり ふたなりあり チューブ連結ありの
マニアック好きな人にはたまらない作品だと思います


個人的としてが スカトロの部分はすきなのですが
私は触手があまりって好きじゃないので そこの部分はなんともいえないですが

数少ない スカトロでもチューブ連結がある作品だと思うのでそのジャンルが好きなら買いだと思います

このレビューは参考になりましたか?   [ 報告する ]

 

おすすめ!

ニッチジャンルの極致、だがそれが良い

2012年01月16日  通りすがりのレズスカ好き さん

このレビューは参考になった×2人

スカモノでは昔から定評のある菊水さん原画の同人ゲームです。


内容としては、ひたすらに肛姦、肛辱、そして排泄といったところ。メインヒロインである小夜子も良いのですが、個人的には相棒の玉江の方が好みでした。

ブルマ着衣脱糞は菊水さんの十八番と言っていいと思いますが、今回もきっちり収録されています。
大量浣腸からの着衣脱糞で、糞便で盛り上がるブルマの表現は素晴らしいですし、アナルがめくれるぐらいの触手姦は同じようにポイントが高いです。
他にも色んな構図でヒロイン達のアナルが責められまくりです。
グロテスクな触手がアナルを蹂躙していくところと、それに伴う大量の汁。これらの質感はさすがとしか言い様がありませんね。


しかし、どちらかと言うと、触手姦に重きが置かれていたような印象を受けます。
男キャラが存在せず、フタナリレズのみという構成は非常に嬉しいものだったのですが、それだけでは物足りなかったかなぁ、とも思います。
というのも、菊水さんがイラストを手がけているので、もうちょっとスカ色が強いのかなという先入観があったので、そこが少し上滑りした感は否めません。
アナルと口とをホース連結してのプレイを始め、食糞や塗糞などの濃いスカトロプレイがウリの一つだと私は思っていましたので、それが肩すかしを食ったような感覚に陥ったところがありました。

もっとも、上記のように書きましたが、肛辱としてのクオリティは非常に高く、この価格で提供される内容としては最上クラスではないかと思います。
フタナリレズ、肛辱などのキーワードが刺さる人にはお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?   [ 報告する ]