同人 > キャットハウス > トラウマヴァーチャル体感(精神衛生犠牲)シリーズ01 催淫唇術-原宿歩道橋にて

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2009年10月23日
年齢指定
作品形式
同人ソフト音声 / 催淫トラウマ体感シリーズ
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

催眠CDのキャットハウスより、また新コンセプト!!
『あなたは、トラウマの中、女性に絶頂させられたことがありますか?』

精神もろダメージ中絶頂させられるという、究極のM背徳的感覚を味わいたいあなたへ。
クロの中の気持ちよさに虜になります。
ただし、本当に魂が引きずられる危険性がありますので、下記よくお読みの上ご視聴ください。

禁断ノ精神衛生犠牲シリーズ 01
-原宿歩道橋にて-

!下記危険です。特に寛解状態の方は、よくお読み下さい!

精神脅迫的世界に、いったことがありますか?
周りはみんな悪魔にみえる、電車に乗ったらつり革に吐き気がする、
街を歩くだけで靴音が気になり、首が焼けて心臓はどきどきする、
電柱が自分に突き刺さってくる。
物語の中では、たまに描かれるけれど、
そんな狂気の世界が本当にある事を、ご存知ですか?
今作の主人公は、そんなヤンデレ、脅迫的神経の持ち主。
街を歩くだけで、かかとと奥歯がふるえる、そんな主人公です。

彼は長年苦しみ続けましたが、一月前にやっと支えとなる、
すべてを受け入れてくれる、彼女が出来ました。
しかし、今日彼の目の前には、何人もの男を陥落させ、
赤い唇と舌で犯し続けた、女悪魔のような女性が現れます。

「彼女が出来た。街を歩けるようになった。
僕は彼女のことだけを考えていた『はず』だったのに・・」

はまればSM調教を超えた未知の世界へ片道切符。

☆ 特徴-ヤンデレまでならありえる話!
でも、ここはオンリーワンにこだわり続けるキャットハウス。

人間が精神的に異常を来たし、影響として現れるまでには、さまざまな内部現象があります。
連続的に起きる体が浮かぶような大小の波、緊張による視覚・聴覚のゆがみ、
意識が空白化した瞬間に来るトランス、往々にして逆転しがちな努力観念。
また、一度起こってしまったあとに、また起こらないかと不安になることで実際に不調が再現される、予期不安、など…。
そういった、精神的に実際にダメージを負ってしまう方のケースをモデルとし、心理的傾向やパターン、内的世界を、
音やセリフなど、さまざまな手段を通して再現してあります。

一回目では同じようなリズムに聞こえても、よくよく聞くと何かを引き起こすように、微妙にリズムのズレがあったりします。
ゆがむ音響や、意味の分からない遠くから聞こえる声…などが入っているかもしれませんが、全て仕様ですから安心してください。
最初は少年の行動は、全く様々に意味が分からないかも知れません。
「何でこんなところで逃げるんだ?」「そこまでどきどきしなくても、大げさな・・」等。
しかし何回も聞くうちに、きっとだんだんと体からご理解いただけることでしょう…。

『特に、一度調子を崩された経験のある方は、何を意味している音か、全てお分かりになるでしょう。
(※引きづられる危険性があります。その方は視聴を中止いただいた方が、よろしいかも知れません。)』

上記、
物語の中だけの世界ではありません。
これは、まぎれもなく『現実に誰にでも、起こりえる出来事』です。

やればやるほど気分が悪くなる。
でもヤッテもヤッテもやめられない。シテる最中は気持ちがよくってしかたがない・・・。
まさに麻薬的クロの世界。
そんな悪夢に、キテる技女のエロレロテクニックにより、意識ハメハメを続けられたい貴方に。

-絶望、恐怖、憎悪、複雑に織り交じった様相。ヒトのDS.
目の前に現れたは、
何人もの男を堕落させた痴女。名も知らぬオンナのカオリと舐る唇の前に、屈強な男たちが何人も、
無様に白濁液と精神を飲み込まれていった。

小さな少年は極限の恐怖感と罪悪感のなか、唾液を鼻から吹き出しながら絶頂させられてイク。-

心理専門家グループだから出来る、
究極の自虐快楽シリーズ。

黒い精子、出してみますか?

※シリーズ第一作目ということで、トラウマの感覚を引き起こす成分は、抑えてあります。
※カウンセリング等を受けてらっしゃる方、寛解状態の方は、視聴されないでください。

属性 純愛→寝取られ。彼女裏切り。精神蹂躙。ヤンデレ。MC。

声優 誠樹ふぁん

のうみそ、こねこねスル!?
催眠屋★キャットハウス
暗黒催眠空間 
http://blackcat.2kki.com/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ054651
ファイル名/ファイル容量
RJ054651.zip / 217.55MB
その他
WAVファイルが再生できる環境

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「トラウマヴァーチャル体感(精神衛生犠牲)シリーズ01 催淫唇術-原宿歩道橋にて」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

他にない演出

2017年05月16日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

キャットハウスさんの作品はいくつ購入しましたが、この作品はその中でも変わった演出が多く、他の作品にはないものを感じました。自分はその演出が気に入りましたが、人によるかもしれませんのでまずは体験版の視聴をお勧めします。

悪いお姉さんにトラウマ射精をさせられたい方にはぜひ聞いてもらいたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

まさに悪女!

2016年09月01日  

このレビューは参考になった×0人

こんな悪女にピンポイントで狙われたら防ぎようがないでしょうね。友人が学生時代に年上のお姉さん逆ナンされましたけど、ありそうでなさそうなシチュエーションです。Mの私なら嬉しいような怖いようなで結局ついて行ってしまうでしょう。催眠音声ではないのですが頭がフワ~ッとする感じを覚えました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!これは男が悪い。(断言)

2016年06月22日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :


 本作は、街中で出会った悪いお姉さんに言葉責めとお口での攻めでイカされてしまう音声作品です。
 まず確認しておきますが、これは催眠作品ではありません。キャットハウスさんといえば催眠の印象が強いですし、タグにも催眠が入っていますが、一般に言う催眠音声作品よりはボイスドラマ作品と見た方が正確でしょう。
 また、随所で環境音や心拍などを表現した効果音が挿入されています。わりとその点は見慣れない特殊な仕立てになっていますので、好みに分かれるかも。購入前にサンプルを確認しておくことをお勧めしておきます。

 かなり古い作品ですから、CVを担当されている誠樹ふぁんさんも最近の演技に比べると若さが見えたりもしますが、さすが悪女役はこの頃から巧みです。
 スクリプトもスマートで、演技・声質・台本の点で隙なくよく描かれた魅力的な作品です。
 また、タイトルの通り、トラウマを植えつけるようなタイミングでフィニッシュさせる展開もお見事でした。この辺は、ダークな内容を楽しみたい方でなければお勧めしかねるところですが、そうしたものをお求めの方には(2016年現在でも)お勧めできる出来・内容です。
 ストーリー的にはきちんと後味が悪くなるよう仕立ててありますが、話の流れからして、聞き手(あるいは主人公)の方が悪いですしね。その意味で納得感がありました。この悪女さんは節度を持った良い悪女さんです。

 作品内容でも触れられておりますように、逆寝取られをテーマにした作品ですから、人を選ぶジャンルではあります。
 しかし、作品の質としては十分今でも通用するものであることを保証しておきます。良い作品ですよー。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!無題

2015年12月26日  

このレビューは参考になった×0人

地獄ですね、このシチュエーションが現実になってしまったら。
まず、頭から終わりまで通して臨場感が半端ないです。それだけに、上手くは説明できませんがセリフや効果音が脳にダイレクトに響いてくる感覚をずっと感じていました。
フェラのみによる責めですが、それだけでも、むしろそれだけだからこそでしょうか?気付けばこの世界観に取り込まれて、終始ふぁんさん演じる女性に翻弄されっぱなしになってしまいました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

悪くはないが…

2014年08月18日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

とても引き込まれる作品です。色っぽいお姉さんに誘惑され、なすがままに弄ばれてしまいます。ラストの展開がとてもイイ。ただ、効果音が不自然で、私の場合は冷めてしまいました。ただ、スクリプトとふぁんさんの声だけでも十分買いかな。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!本番と言うシチュエーションが無いのに凄い・・・

2014年07月17日  

このレビューは参考になった×0人

キャットハウスさんの作品ですが、催眠誘導音声作品の中では結構色々なサークルさんが有名ですが特にこのキャットハウスさん辺りはよく出て来る名前で有名です。

この作品は、本番に至るシチュエーションは一切無いです。
ただ、口でされるのですが口だけだと物足りなさを感じる方が多いと思いますが、強烈ですw
メインのヒロインの女性がとにかくエロい、スケベで卑猥な女性なんですw
彼女の話を聞いているだけでどんどんと世界に引きづりこまれてしまい、彼女の言うがままになってしまいます。
催眠誘導音声と言うよりはボイスドラマに近い形なのですが、それでも感情移入しやすいので半分催眠術を掛けられていると言うイメージでも良いかと思います。
導入等が無いので催眠誘導音声を聴く感じで部屋の状態や自分の格好等をそのようにして聴かれるのも良いと思います。
1回出させられても完全に出させてもらえず悶えながら2回目に服従するような感じで誓いながら出させてもらうようなシチュエーションなので凄く感じます。
凄くお薦め出来る作品です!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]