({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2009年08月29日
最終更新日2011年07月14日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
11.42MB

作品内容

異空間に迷い込んだ少女は、そこに住まう蟲達によって
体内に卵や幼蟲を産み付けられてしまう。
激しい嫌悪と、おぞましき快楽の狭間で
彼女は蟲の出産・排泄を経験する。

概要
・巨大な蛆のような蟲による強制飲蟲&嘔吐
・小型と大型のヒルによる直腸攻め
・大型の衣魚(しみ)のような蟲による二穴攻め
・連続絶頂
・断面描写あり・・・などなど。

表紙1P・裏表紙1P・奥付2P
本編51P

全55ページ
この作品はWeb販売専用です。

※サンプル画像にはそれ用のモザイク処理を施している場合があります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「超蟲戯画」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

とにかく蟲だらけ

2009年10月09日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×8人

レビュアーが選んだジャンル :

ここまで、蟲プレイにこだわった作品はそうなかなかないでしょう。
それに、蟲だからこそ出来るありとあらゆるプレイを堪能できる作品です。

やはりこういう作品ですから人を選ぶとは思います。
だからこそ、二次元ならではの蟲プレイをお望みの方にはうってつけだと思います。

嗜好がガッチリあえば、値段以上に満足できるし抜ける作品だと私は思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

蟲に犯される少女

2012年04月02日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトル通り、蟲、蟲、蟲と、どこから切っても
少女が蟲に犯されているページしか出て来ない異種姦作品です。
性器、アナルといわず、穴という穴から蟲が侵入し、
無垢だった少女は強制的に感じさせられてしまい
次第に蟲によって与えられる快楽に抗えなくなっていきます。
バリエーションも触手系や小型系の蟲、大型系の蟲と、
色々と揃っているのでなかなか楽しめました。
異種姦ジャンルが好きな方なら買って損はない作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!身体中蟲まみれ

2011年06月02日  

このレビューは参考になった×2人

少女が謎の空間に拘束されて蟲たちに陵辱されます。

蟲を飲まされたり卵を産み付けられたりと
とにかく身体の中まで徹底的に蟲まみれになってしまいます。

蟲姦が好きな方なら間違いなく大満足な作品です。
サンプルを見てアリだと思ったならば即買いです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!蟲姦

2010年02月04日  

このレビューは参考になった×4人

レビュアーが選んだジャンル :

異種姦ものでも珍しい蟲姦オンリー本です。
それも内容はかなりハードでサンプル画像を見て「これは!」と思った人は買いです。

最初は女の子も気持ち悪がって嫌がるのですが、蟲に責められていくうちに感じていってしまうという流れです。
可憐な女の子が下等で小さな生物にいいようにされてしまう構図が好きな方にはたまらない一品でしょう。

個人的には大型の衣魚(しみ)のような蟲による二穴攻めが、蟲の責め方もいやらしくお気に入りです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]