同人 > D2 > スパ◇ボ Vol.02

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 D2フォローする
販売日 2009年06月29日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

スーパー○ボット大戦同人CG集です。
 今回はスパ○ボZとスパ○ボRのキャラクターを中心にしました。多白濁仕様で派手なCGに仕上がっています。

 CGはサイズ1000×750。基本枚数15枚に差分が60枚弱のボリュームになります。
 また専用HTMLビュアーを使用しているので快適な観覧が可能です。
Hシーンも、多汁濁をベースに、触手、放尿、異物、拷問調教などの陵辱シチュエーションも多数用意。
 スパ○ボファンの方もそうでない方もどちらも満足できるものになっていますので
是非サンプルをご観覧ください。

[出演キャラクター]
○ウレカ (○響詩篇 ○ウレカセブン)
城 ○菜 (○重神○ラヴィオン)
○ナ・メダイユ (○ーバーマンキングゲイナー)
○ール・ビーター (スパ○ボZ)
○レース・マリア・フリード (UFOロボ○レンダイザー)
○ーム (○時空世紀○ーガス)
○テナ・ヘンダーソン (○時空世紀○ーガス)
○ツコ・オハラ (スパ○ボZ)
○北恵子 (○敵超人○ンボット3)
○ーザ・アフロディア (○宙戦士○ルディオス)
○スピニス (スパ○ボR)
○ィオナ・グレーデン (スパ○ボR)
○ィル・ゼラバイア (○重神○ラヴィオン)
○ィル・ゼラバイア(2) (○重神○ラヴィオン)
○ィス&○リアー (スパ○ボR)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ050751
ファイル名/ファイル容量
RJ050751.zip / 38.32MB (40180221Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「スパ◇ボ Vol.02」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

汁/液大量(2) 陵辱(2) 着衣(2) 触手(2) 中出し(2)

おすすめ!キャラクターがさまざま

2012年01月24日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

スーパー○ボット大戦に参戦してるキャラが多くいます。
CGは多汁濁シーンをベースに、触手あり、陵辱ありとさまざまです。
CGはバリエーションもあり、その過程を楽しむこともできます。
キャラクターが好きで、陵辱が好きならお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!○ィル・ゼラ○イアの白服がエッチ

2009年11月13日  

このレビューは参考になった×0人

スーパー○ボット大戦のキャラが多く収録されています。
○ィル・ゼラ○イア (○重神○ラヴィオン)が好みのキャラだったので購入!
(期待どうりの出来でした。破かれた白いドレス姿で犯されるシーンがエッチでした)
また、バリエーションも幾つかあり(中だしか、外に出す)などの選択が出来るものもあり、それによってキャラの犯される過程を鑑賞出来る所が良い所だと思います。
収録キャラが多いので意外と新たに好みのキャラが見つかるかもしれません。
液も場面に合わせての加減が上手で、CGの綺麗さに合わせて描写している所も良かったです。今度はキャラを絞って少数で1キャラあたりの枚数が多いのを見てみたいです。
最後になりましが、陵辱シーンに萌える方にはお勧めの一品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]